Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記です。
あ、いや日記です。

なんかもう数年前まであった360熱がすっかり無くなっていてびっくりです。
いや、当たり前か。
今の日本の360ってば、360ユーザーから見ても終わってる。

HALO4やらEDF4が出てくれるおかげで、ぎりぎりやるものがあるけど
メタルギアライジングは360日本版のみ発売中止とか、そのあたりが物語っている。

このまま海外が調子いいままだと、向こうが失速するまで日本は生殺し状態です。
本来マルチになるソフトすら、ハブられてファーストタイトルのみローカライズされる状態。
まさに旧箱暗黒時代の到来。

PCと現行機のスペック差が広まっていくのもありますね。
新規タイトルみてもほとんどワクワクしない。
また、焼き増しか。と思うことがほとんど。

それでもファーストタイトルのゲームは両機種ともポストエフェクトを駆使して、
かなり綺麗に見える絵の出し方を工夫しているのがすごいと思います。

HALO4とかかなり頑張ってますね。

EDF4も3と比べて大分進化しているようで、一番楽しみです。
オンラインで武器集めできるとか胸熱です。


リリーパ族・・・どこかに吹き飛んでいっちゃいましたね
テストです。

あ、日記です。
そうですね、最近見たドラマの話でも。
まぁ月9なんですけど。
普段は月9とか滅多にみないんですけど、
あれモチーフはD○NAとかG○EEっぽく見せかけて、
SNSがどうのとか出てくるのを見ると、m○xiなのかなぁ。

どう見てもWindows8のメトロっぽい画面が出てきたと思ったら、
ドラマや映画にありがちな無駄にわかりやすくて大きく表示される
エラーメッセージとかいまいち謎です。
今時PCとか普通なんだし、普通にWindows標準のエラーメッセージ出せばいいと思うんですけどねぇ…。

アクセス権限がないファイルにアクセスしただけで、
警報ブザーが鳴り響く環境とかやだなぁw

色々突っ込みどころ満載だと思いますが、
そこは月9補正とかで生温かく見守るものなのでしょう。

おっと、ゲームのはなしもしましょうか。
今は・・・PSO2にハマっていて360は滅多に起動しない状態になっています。
twitterをしたりyoutubeを見たりくらいにしか使ってないですねぇ・・・。
ハッピーウォーズは楽しみですね。

HALO4も予約しました。
声優が変わるということで賛否両論あるようですが、
私は比較的ありなんじゃないかと思っています。
むしろ、そこまでアグレッシブな起用するならCMとかがんばりなさいよと。

ギアーズ外伝とかは、わりとどうでもよくなってきました。
そろそろ本格的に次世代機出してくれないと、私が干上がってしまいます。

以上テストでした。
E3 2012で一番気になったゲーム:Watch Dogs
ネット上でマインクラフトなるものが流行っているを知りながら、諸般の事情でなんとなく眺めていた時期がありました。

まぁクレカで買うのが面倒だったのですが…。
そしてXbox360のインディーズゲームでマイクラクローンが流行っていると聞き、お試し版を触りおおこれはなんか楽しいぞ?という体験をしました。

しかし本家が出るという噂を聞き、どうせ本家が出るなら中途半端にクローンゲームを購入するのはどうだろう?と思いなんとなく購入を躊躇ったまま時間が過ぎました。

そしてとうとう本家の配信日に!
お試し版をDLすると、

容量少ねぇぇぇぇぇ

確か116MBくらいだったかな。
昨今のXBLAゲームでは1Gオーバーも当たり前なので軽くカルチャーショック。
いやまて、HDDの容量を食わない事はいい事だし、ゲームの容量と面白さは比例しない。

ゲームの容量と面白さは比例しない。

テンプレ書くと怒る人がいるので省略します。

購入の動機はXBLAゲーム初の実績400というのが大きい。
そしてお試し版をやったらポコポコ実績が解除され、その度に完全版を購入しろウィンドウが表示される。
うん、うざい。

でも購入して実績解除しまくりじゃああああああああ、と思っていたら…

9:実績解除

_| ̄|○

いやこの仕様いらねぇっす…。

追記:リーダーボードのマイスコア見ようとしたらフリーズしました。
カバーアート
(Game Informer 5月号の表紙を飾る「Halo 4」のカバーアート)

米Microsoftは、Xbox360を代表するファーストパーティータイトルであるHALOシリーズの最新作『HALO4』の発売日を11月6日にすると発表しました。

HALOシリーズはこれまで、初代Xboxで1、2、Xbox360で3、外伝であるODST、Reachと5タイトルもリリースされている人気FPSタイトルです。
Xbox,Xbox360を牽引したきたタイトルなのは間違いないと思います。

外伝が2作品続き、5年ぶりとなるナンバリングタイトルという事でマスターチーフの活躍を心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか?
(かくいう筆者もその一人)

Bungieからプロジェクトを引き継いだ343 Industriesが、200人規模で制作を進めているそうです。
HALO:CEAの評判はいまいちでしたが、あちらはリメイク。
こちらは完全新作、343 Industriesの本気を楽しみにしたいと思います。

また、今後10年に及ぶHALOシリーズのストーリーの基礎を展開するそうですし、トリロジー作品であると以前情報がありましたので、その一作目という事で、アッと驚くストーリーを期待したいと思います。

そしてHALO5が出る時は次世代Xbox(Xbox720?)になるんでしょうか、今後のシリーズ展開も楽しみにしたいと思います。

XNEWSさんの記事では全世界同時発売とありますが、日本も含めて同時発売なら嬉しい事ですね!

個人的にReachでアーマーアビリティと引き換えに無くなった2丁持ちを復活させて欲しいところですが、どうやらスプリントは標準装備かつ、他にも2つアーマーアビリティがあるらしく、リロードボタンとの兼ね合いから2丁持ちは無さそうなのが残念です…。
こうなったら是非ともHALO2:CEAの発売もよろしくお願いしたいところであります。

[情報元:4Gamer / HALO4公式サイト]
とても毎週の放送のキャプチャや感想を書く気力はありませんが、基本的に気に入ったアニメは一通りチェックしているので、さっくり感想等を書いてみたいと思います。
思い入れのある作品は別途まとめるかもしれません。
[2011年度下半期のアニメ感想]の続きを読む
PC版がSteamで大好評のアラン・ウェイクですが、プラコレ発表前に購入して大ショック!
まぁ運良くDLCコードがついていたので良しとしましたが。

とりあえずノーマルでクリアしたので軽く感想を。
フレームレートがちょっと低い感じですが、グラフィックは綺麗な方だと思います。
特に売りの光源処理はまぁまぁいい感じだと思います。
全体的に淡い感じと、HDRがきつめな感じが混在していて、雰囲気は好きです。

操作性はちょっとクセがありますね。
L4Dほどではないにせよ、ちょっとすべる感じ。
なによりエイムの感度がデフォルトだと高すぎます。
感度設定がデフォルトのMAX20くらいから3くらいにすると丁度よくなりました。

戦闘はわりと単調ですが、回避が決まりまくると気持ちいいです。
が、判定がわりとシビアでミスしまくるとノーマルでもあっさり死にます。
やばいと思ったらすぐ発炎筒!
ナイトメアが思いやられます。

あと最近のプレイスタイルで、古いゲームでも2周覚悟で初見は情報をなるべく見ないでプレイしているので、これから収集品を回収しつつ条件実績とナイトメア実績クリアしてフルコンプを目指そうと思うのですが、1ステージが結構長いのでぼちぼちやっていこうと思います。

DLCも折角シグナルがあるので、小説家もDLしてみたいと思います。

ストーリーはあんまり書くとネタバレなのでアレですが、メタ的なネタが好きな人はありだと思います。
実績もわりとポコポコ解除されるので楽しいですよ。

サイコスリラーですが、そんなに恐くないので、TPS・アクション好きな方にはおすすめです。

とりあえずよくある星印レビューでもつけてみましょうか。

グラフィック:★★★★☆
サウンド :★★★☆☆
操作性 :★★☆☆☆
ストーリー :★★★★☆

総合 :★★★★☆

こんな感じで、レッツ!ブライトフォールズ!
各所で次世代Xboxの噂が出ておりますが、2013年のE3に次世代Xboxが公開され同年中に発売されるというリーク情報が公開されています。

[情報元:Bloomberg.co.jp / 元記事]

個人的には今年のE3で概要の発表があって、来年のE3で正式発表して発売というのが理想でしたが、今年のE3では次世代機の発表は一切無さそうです。うーん、残念。

しかし来年発売となると28nmプロセスの供給は安定しそうですね。
Radeon HD 7000シリーズ採用もあり得るんじゃないかと思います。
むしろ360のGPUのようにDirectX12の機能を先取りしたカスタムGPUに期待したい。
とはいえ、正式発表は来年のE3待ちですか、長いですねぇ。
Xbox360感謝祭告知
『Xbox 360 感謝祭 in AKIBA <CAPCOM × Microsoft 新作体験会>』
[Xbox公式サイト]

今日は秋葉原でKinect主体のイベントがありますね。

Project Dracoとか触ってみたかったし、二木さんのトークも聞きたかったのですが、諸般の事情で行けなくなりました。
悲しいです・・・。

ステージイベントはニコニコ生放送で補完できるといいのですが、No課金ですのでプレミアムさんにはじかれそうな気もします。

でも友達はマイナーな360のイベントだから大丈夫でしょうと言ってました。
そうかもしれないけど、それはそれで悲しいですね(つдT)

つ[ニコニコ生放送]
開場:13:20 開演:13:30

俺見たいからみんなあまりくるよなよ?な?

最近360でも楽しみなタイトルが減ってきたし、やっぱり次世代機へ移行するんですかねぇ?
海外ではまだまだ頑張れそうな気もしますが、技術力のあるデベロッパーは現世代機の性能不足を嘆いていますね。特にメモリが少ないようです。

次世代機では共有メモリで4GBくらい積んでくれれば結構やっていけそうななのでMSがんばれ!

ということでレッツ!次世代機!

IGNによると
AMD製Radeon HD 6000シリーズをベースにしたGPUが搭載されるとのこと。
DirectX 11世代のRadeon HD 6670相当で、グラフィック性能はXbox 360の6倍、Wii Uを20%上回るそうです。


Fudzillaの方は
PowerPCベース、GPUはRadeon HD 7000シリーズベースとのこと。
メインチップのコードネームはObanで、IBMとGlobal Foundriesが製造を担当。


>Radeon HD 6670相当で、グラフィック性能はXbox 360の6倍、Wii Uを20%上回るそうです。
これはない。WiiUで噂されているのは恐らくRadeon HD 4870か4890のシュリンク版。当時のハイエンド。
ストリームプロセッサ(SP)数も800です。
かたや6670は5670のリネーム版であり(5670の後継機でSPも80基、テクスチャユニットも4基増量されてました。5700系のリネームとごっちゃにしていました。すみません)、SPは480基の現行ローハイモデルといったところ。
それでも360のSPは48なので、シェーダー性能だけ見れば単純に10倍。とはいえWiiUの半分がいいところ。

当時初の統合型シェーダーGPUを搭載したXbox360の後継機としてこのスペックは物足りなく感じます。コレジャナイ感が半端ない。

一方の7000シリーズであれば、NGC採用の7770であればSPは896なので、WiiUの20%↑に逆に信憑性が出てくるし、GPGPUの使用も意図した設計なので今後のゲームプログラムの変化にもついていけるスペックは満たしていると思います。
個人的にはこのクラスが最低ラインだと思っています。
できれば低クロック版でもいいので、7850(SP数1280)クラスが搭載されると嬉しい。

当然ながら初期モデルは消費電力もかなり高くなり値段も結構高くなってしまうと思いますが、現行機のようにシュリンクモデルを出す事で長期的に見ればコストは抑えていけるのではないでしょうか。
(とはいえプロセスルールのシュリンクは昔に比べると鈍化してきているようなので、そんなに簡単な話にはならないかもしれませんが)

ちなみにGPUが担っているのはシェーダーやラスタライズだけではありません。
いまやCPUには負担のかかる処理はGPUで行うよう変化しつつあります。高機能なGPUを搭載するという事はこれまでできなかったゲーム表現ができるようになる可能性を秘めているのです。

★僕の考えた最強の次世代Xbox360【妄想です♪】
CPUはPower PC採用 EDRAMはフルHDで4xMSAAが出来るくらいの32MB搭載。
GPUはRadeon HD 7770か7850を搭載。WiiUの性能を上回る。
メモリは共有タイプで4GB。HDDは標準搭載、初期モデルは250GBくらい。
光学ドライブはブルーレイ。
上記ハードウェア構成により高いレベルで互換性を実現。
Live周りはそのまま移行
【妄想ここまで】

[情報元:IGN / Fudzilla || XNEWSさん経由]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。