Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日より開催された東京ゲームショウ2010のマイクロソフト基調講演で、Kinect専用タイトルが発表されたました。
[情報元:4Gamer.net]


まず目を引くのが、Xbox時代超巨大な専用コントローラーで業界を震撼させた鉄騎の新作『重鉄騎』!
カプコンとフロムソフトウェアとのコラボのようで、開発はフロムのようです。
公式サイトにティーザームービーがありますが、雰囲気ありますねぇ。
ただあのコントローラーをどうKinectに置き換えるのか。
はたまた、全く新しい操作性になるのか。続報が気になるところであります。
[重鉄騎公式サイト]

次に『Project Draco(仮称)』(グランディング)
パンツァードラグーンやファントムダストを手掛けた二木氏の新作のようですが、どう見てもパンツァードラグーンです。
以下グランディング公式サイトからの引用

カルト的なヒット作となった『ファントムダスト』や『パンツァードラグーン』シリーズのディレクターである二木幸生がお届けする3Dフライトシューティングです。

プレイヤーはKinectを通じてドラゴンとのコミュニケーションをとり、様々なスキルを覚えさせて育て上げ、共に戦うパートナーとして絆を深めていきます。

オンラインモードで友達と共に大空へ飛び立ち、息を飲むような風景の中で、巨大な敵に立ち向かいましょう。


自分でカルト的と言ってるところが凄いと思いますが、ドラゴンとコミュニケーションを取って育成・・・だと?
Miloのドラゴン版でしょうか。
シューティング部分の操作性が気になります。

『codename D(仮称)』(グラスホッパー・マニファクチュア)
銃や剣を使わないで戦うアクションゲームだそうです。
つまりKinectで認識した己の身体のみで戦うストイックアクションに!?
え?野球のボール?投げるの?

『Haunt(仮称)』(七音社)
パラッパラッパーの音楽担当松浦雅也氏が開発しているそうです。
おばけ屋敷を探索するホラーゲームだそうですが、ようはADVですかね。

セガからはハウスオブザデッドの新作らしい『Rise of Nightmares』
Moveでも出そうな気がするけどどうなんだろう。
Kinectらしさをどう取り入れるのか。結局はそこなんだろうと思います。


Kinect興味ないと言いましたが、前言撤回します。
いやーKinect楽しみです。
これまでの発表タイトルでは、Wiiのパクリみたいなものばかりでパッとしなかったんですが、今回発表されたタイトルでKinectの可能性が感じられるように思いました。
その可能性が本物かどうかはこれからでしょうか。
デバイス自体は面白いと思うので、やはりソフト次第ですよね。
ただ発表されたタイトルが重鉄騎中心にコアゲーマー向きで、新規ユーザーを取り込むのは難しそうな気がします。
あくまで既存ユーザーにKinectを買ってもらう為のタイトルラインアップに見えます。
今後のKinect専用タイトルに期待・・・ですかね。


また、XBLA用にアバターキャラが使えるファイアープロレスリング(スパイク)や、銀銃ことトレジャーのレイディアントシルバーガンがまさかのリメイク!
この流れでガーディアンヒーローズのリメイクもお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/962-49df46f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。