Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやもうズコープラモとか粉々に叩き割るくらいの怒涛の発表会でした。
時間が時間だし、文字だけで簡単にまとめたいと思います。

最初にいきなりビートルズのPVから入ります。
何かと思えば、ロックバンド・ビートルズ!
しかもDLC(アビーロード?)が360独占のようです。
最近お決まりのパターンですが、さすがにビートルズはインパクトあるかと。
日本でも需要ありそうですが、どうでしょう?
更に、突然オノ・ヨーコ登場!
サプライズ!
更に更に、ポール・マッカトニーにリンゴ・スターまで登場。
多分会場はすごい沸いてたんじゃないですかねぇ。
まぁゲームとは関係ないんで割とどうでもいいです。

続いて、副社長のジョン・シェパード氏登場。
ここから未公開のタイトルを10本発表すると物凄い勢いで発言。
更にオンラインの新しい形も見せるとの事。

ここから各タイトルの発表に。


まずはトニーホークシリーズ最新作、Tony Hawk: Rideの紹介
傾き検知とかもするスケボー型モーションコントローラー。ワイヤレス。
スケボーっぽい操作はだいたいできる模様。グラブとかも出来る。
発売は年末?
名称が、Xbox Fit?いや駄目だろw
専用のXboxマット必須みたいです。

トニーホークがこの手のもので始めてのめりこんだようです。
E3アクティビジョンブースで実際に乗れるそうです。
まぁググってみたら既出みたいですが。


続いて、Call of Duty: Modern Warfare 2の動画が流れます。
しかし見た事があります。あれ既出ですよ?
と思っていたら、なんとローディング画面が表示されまさかの実機プレイ。
雪山登山シーンから始まりますが、雪の表現とか半端ないです。
流石のクオリティにもう見ている事しか出来ません。
かなりかっこよかったです。


そして、突然スクエニの名前が。
鳥山氏と北瀬氏登場。
なにやらコントローラーを握っています。
まさか?の実機プレイ。
英語音声、英語字幕でした。
内容的には、PS3の体験版と同じもののようでした。
しかし、ボス戦で北瀬氏が得意げに「ここで、オーディンを召還してみましょう。世界初の映像です。」とオーディン召還。
ボスを瞬殺。
2010、春発売だそうです。まぁ日本では出ないから関係ないな。


ここで、Epicの文字が。
まさかEpicの新作といえば・・・GoW3!?
なわけはなく、横視点の和ゲーっぽいアクションシューティングでした。
タイトル名は、SHADOW COMPLEX。
恐らく60fpsで動いてるようです。見た目軽そうだなと思ったらやはりXBLAでの配信のようです。
XBLAタイトルとして見ると、かなりのクオリティなのではないかと。
今後のXBLAタイトルは期待できそうです。


その流れで、ライトタッチなグラフィックが登場。
タイトルはJOY RIDE。
キャラクターにアバターを使った破天荒なレースゲーム。
コースとかかなりぶっ飛んでいます。
マリオカート?
しかもなんとこのゲーム完全無料みたいです。
確かに見た目かなりライトな感じなのですが、無料とは思い切ったものです。
まぁ、アバターを使った代表的なソフトがなかったように思えるので、そのポジションでしょうか。
日本でも是非無料配信お願いします。


突如、見慣れぬムービーが流れます。
どこかで見たことのあるようなジャンプモーションが!
噂されていた、Crackdown2(ライオットアクト2)のようです。
ティーザームービーだけでしたが、期待できそうです。


更にゾンビが登場。
なんとLeft 4 Dead 2ですよ。
銃弾が切れた所で、チェーンソーを使おうとするシーンが。
発売日は11月17日。早いですねー。


なんだこの怒涛のラッシュ。
しかしこの勢いは止まらない。


続いて、スプリンターセル最新作のSplinter Cell Convictionの発表。
前作のやっちゃった感を完全に払拭しているような事を匂わせていたような。
ストーリーはサムおじさんの個人的な復讐のようです。
更にE3バージョンのプレイデモが公開。
グラ半端ないです。光源と陰影処理は流石というクオリティ。
ベガス2のスネークカメラや人間盾などの新要素あり、鏡で遮蔽の向こうを覗いたりしていました。
エイムはロックオンで半オートの模様。
今年秋にオンリーオンで発売されるようです。
やはりMGSと比べるとリアル志向に思います。


更に車好き必見のForza Motorsport 3登場。
当然60fps。50社400車種。
今までよりもオンラインをより簡単に、共有できるように。
ペイントはより細かくできるようになるっぽい。
動画もうpできるっぽい?
その動画を動きとか指定して作成できるっぽい?
サンプルの動画を見ると現実ではありえない挙動をするかっこいい動画が延々と流れます。
まるで映画やPVのようです。
もし、アニメーションまで指定して動画にできるなら、走る以外の要素がかなり拡がりますね。
自分だけの痛車PVが作れるというわけですね!
まさに痛車メーカー完全版!


ここで、HALO3:ODST登場で既出路線に切り替わったかと思いました。
降下作戦の動画が流れますが、もう痺れるほどかっこいいです。
降下したのは、3の数週間前の世界で、主人公は新人降下兵。
警戒態勢で、救援がこない状況を生き抜くようです。

しかしアイテムを拾って、キャラが突然全然別のキャラに切り替わります。
どうやら複数のODST隊員の視点からストーリーを紡ぐようです。
ロスプラ2もこんな感じでしょうか。


はいはい、ここからもう既出既出。
とか思っていたら突然トップシークレットプロジェクト?
SFっぽい雰囲気で惑星が表示されるので、マスエフェ2?
などと思っていたら、いたらですよ。

Halo Reach!

確かに出すような事は匂わせていた時期がありましたが、まさかODSTの後に出すとは誰も思うめぇ。
しかもODSTにReachのオンラインβが付くようです。
出た!β付属商法。その手には乗らないぞー。ていうかはいはいNAJ、NAJ。
こちらは2010年秋発売?以外の情報はなし。


ここでAlanWake登場。
ローンチの頃からあったと思うのですが、ようやくプレイ動画が出るくらいには出来てきたみたいです。
随分難産ですねぇ。
内容は、主人公の家に突然謎の生物?が襲ってきます?
画面は暗く、DoomIIIのように懐中電灯の灯りが頼りでかなり恐い雰囲気です。
突然謎の生物?から攻撃受けたりするので、かなりびびります。
そんな暗がりの中けぶる発炎筒の煙と光がかなり生生しくリアルに見えました。
ストーリーも気になりますし、是非日本でも出してください。
2010年春発売だそうです。


ここで、XboxLiveサービス関連の話に。
日本じゃ全く関係ありませんね。完全にNAJです。
LastFMが聞けるようになるとか、NO DISC, NO DOWNLOAD, NO DELAYで1080p動画をシェアして見れるシステム、Netflix SKY?とか、facebookとLiveのゲーマータグがリンクし、facebookにゲームのSSを貼り付けたり、facebook上でメンセンジャー的なチャットができるとか、唯一日本でも関係ありそうなのがTwitter対応くらいですかねぇ。
それくらい日本でも対応して欲しいものです。Twitterやってないけど。

もう非ゲームの紹介になりここで発表が終わりです。

と、思いますよね。
でもここで恒例の肩叩きwで颯爽と小島秀夫氏登場!
ま、まさかMGS4の移植?いやそれは別にいらないし。
と思っていたら更にまさかの完全新作。
どうやら謎のティーザーサイトは、MGS5ではなくこれのようです。
そのタイトルは、メタルギアソリッド ライジング。(MGS RISING)
よくわからないんですが、主人公はスネームではなく雷電?
いやMGSシリーズプレイしてないのでよくわからないんですが、雷電っぽい?

いやもう怒涛の展開すぎて何がなにやら・・・。
ズコープラモなにそれ状態です。
と思っていたら、なにやら動画が流れます。

コントローラーはいらないよ?的なニュアンスの文字が。
ははーん、噂のWii棒もどきだなw既出既出。
と思って動画を見ていたのですが、どう見ても棒がありません。

見間違いとか、幻術とかそんなチャチなもんじゃ断じてねぇ!
棒がないのに、格闘をしたりレースゲームをしたりするイメージムービーが流れます。
まさかまさかの全身フルモーションキャプチャーデバイスです!
全身認識、顔認識に音声認識。
更に今まで発売した360ソフト全てに対応する?狂ってる。
ていうか、Tony Hawk: Ride涙目w
まぁ発売はまだまだ先っぽいので、それまではスケボーデバイスという事なんでしょうけど。

そして、まさかのスペシャルゲスト、スティーヴン・スピルバーグ登場。
ゲームの為の画期的な透明なコントローラーじゃないか?
親指をすり減らしてゲームをするのはうんざりだ、的なニュアンス?
音声認識に体全体のセンサーで全てができる。
アバターがモーションセンサーで、動いた動きそのままに動く。
いやまじで、すごいです。
しかも、実機?でWiiスポーツ的なものを実演プレイするのですが、かなりの認識率に見えました。
体を使って、インクを放り投げてペイントをするツールがあったのですが、影絵でマスクして加工したりと色々できて面白そうです。
(言葉じゃなかなか伝わらない、是非動画探して見て下さい)
もちろん、ダッシュボードもこれで操作できるようです。
気分はマイノリティリポート、映画の世界がついに現実に。
完全にWiiリモコンとは別次元です。ていうか、リモコンないもの。
どうやらTVの下にセンサーがありそれで認識しているようです。

もう何がきても驚かないと思いつつ、更にピーターモリニュー登場。
なんとモリニューさん、今までのゲーム製作の全てを注ぐ勢いで、上記のモーションシステム、NATAL専用のゲーム?を作っているようなのです。

なんとそのゲームのプレイ映像まで流れやがります。
画面には1人の少年が映っていて、プレイする女性の方を向き話しかけてきます!
そして、女性はそれに受け答えするという驚きの展開。
どうやらコミュニケーションゲームのようです。
しかし、NATALという凄いデバイスを使っているせいか、今までのその手ものとは別次元です。
女性が少年に、魚を捕まえる手伝い?をするように頼まれるのですが、女性が水面を覗き込むと、なんと女性の姿が水面に揺らめいています!
そして女性が手をかざし動かすと、それに合わせて水面がゆらゆらと揺れます。
なんだこの異次元ヴァーチャルリアリティ。
さらに女性が紙に何かを書いて、少年に渡す仕草をすると実際に画面に紙が表示され少年がそれを読んで認識する(まぁ実際には渡す時に認識するのでしょうけど)ようです。
まるでセロのマジックでも見ているかのような気分でした。
(やってる事はTech48と大差ない気もしますが、色々比べること自体が間違いですね。しかしTech48の方が早かった!)

実際にはこれが100%実機の映像には思えず、かなりのイメージムービーであろう事を差し引いても、何かとんでもないゲームが出てきそうな予感をひしひしと感じます。

このNATALの印象が強すぎて、FF13のオーディン召還とか吹っ飛んじゃいましたよ。

というかですね、これアイマス2発売フラグじゃないですかね。
これを使えばπハイタッチとかも思いのままじゃないですか。
アーケード版を超える表現力を持つ、新世代のアイドルマスターだって作れるのではないでしょうか。

お願いしますから、NATAL日本未発売とかそういう事は勘弁して下さい。

えらい長文になってしまいましたが、しんどいので隠そうとかそういう気は起きません。すみません。
?が多いのは実況翻訳頼りで不確かな部分もあります。悪しからず。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
詳細な報告、感謝です。
私もオンタイムで見たかったなぁ・・・。

それにしても「NATAL」、動画も見ましたけど、すごいですね。
これはもうゲーム云々ってだけじゃもったいないって感じちゃいました。
2009/06/02(火) 15:19 | URL | SHU(Nero) #-[ 編集]
どうもー。
イベント終わってからすぐまとめたので、大分荒い感じになってしまいました。
オンタイムで見るのは…大変でした。
でもえらい興奮しましたね~。

NATALは本当すごいです。
まだまだ実際のゲーム像が見えてきませんが、360にも非ゲームソフトが増えそうですね。
2009/06/02(火) 20:22 | URL | Radeomania #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/820-17af5732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。