Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセス解析で「UBI 釘宮」ってあんたんで何かと思ったらX-Blades主人公アユミの声優がくぎゅぅぅぅぅぅぅ釘宮理恵らしいです。
ソースはファミ通フラゲスキャンの模様。

釘宮理恵と言えば絶賛放送中のとらドラ!の逢坂大河役に見られるようなツンデレ系キャラを演じる事が多い人気声優で、釘宮病という言葉生まれるくらい熱狂的なファンを持つ事で知られます。

で、公式サイトで確認しようとしたんですが、どう見ても日本版のサイトが見当たりません。
そういえば2009年4月1日以降、日本国内でのタイトル販売はスクウェア・エニックスが行う事が発表されたんでしたっけ。
その関係でまだこれから発売される日本向けソフトの環境が整っていないのでしょうか。

X-Bladesはロシア産のトゥーンシェーディングを使い日本を意識したと言われるキャラクターデザインのアクションゲームです。
・主人公のアユミ
アユミ
よくきわどい衣装と言われますが、確かに近年あまり見ないハイレグカット(死語)です。
ただ他の海外ゲームと比べれば(GoWとかね)日本向けっぽいですが、日本で萌え3Dと言われている程のモデリングではありませんね。正直日本メーカーから出ていたら埋もれているようなレベルじゃないかと。
韓国垢で何故か動画があったので見ましたが、普通のアクションゲームといった感じです。

PCではロシア版がいち早く発売されており、それをプレイした人の情報によると、
攻撃方法は剣と銃、スキルの3種類。剣の攻撃は連打で右・左・左右同時の攻撃を繰り返す、コンボなどは特になし。
スキルはMPを消費して使用し、銃の連射やHPの回復ができる、ようです。
無双系のような格ゲーを意識した程ではなく、わりと普通のアクションゲームのようです(アクションRPGっぽい?)。これはこれでいいと思います。

またPC版、PS3版、Xbox360版での発売が予定されており、それぞれ豪華特典の付いたコレクターズエディションなるものが発売されるようです。
X-Bladesコレクターズエディション
サイズ22cmのフィギュア等が付属するあたりとっても日本的!
主人公のアユミを眺め放題ですね!

釘宮理恵が起用された事によって売り上げUP!
あると思います。
今度は棒読みじゃないといいですね。

[情報元:はちま起稿さん / ちこぱいのネトゲ専用blogさん経由]
[X-Blades公式サイト(英語版)]
コメント
この記事へのコメント
フェイブルのアクション強化と思っていいのかなと思ってるのですが
釘宮と判って買うと決めた人です、ごめんなさい・・・
2009/01/29(木) 23:25 | URL | 土緑花 #-[ 編集]
Fableと比べると大分普通のアクションっぽいと思いますよー。
いや棒読み事件があるのでまだ危険ですよっ!日本版トレイラー見るまで安心できない・・・!
2009/01/31(土) 08:05 | URL | Radeomania #GCA3nAmE[ 編集]
釘宮さん最近ほんと出演しまくりですよねw
主人公はツンデレキャラなのかな??w
2009/02/02(月) 10:58 | URL | connie #Bi3dQEQM[ 編集]
>connieさん
主人公がツンデレとかいくら日本を意識したとか言ってもそこまでは考えられないのですが、ツンデレっぽい演技に期待したいですねー。それ次第ではやりたいかもf^^;
2009/02/07(土) 22:45 | URL | Radeomania #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/776-60d76412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。