Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず始めに、この「0から始めるXNA」は今までプログラムをやった事のない人も、
XNAをきっかけにして簡単なゲームを作れるようになる為に、基礎的な解説や支援をしていくエントリーです。
また皆さんと一緒に自分も基礎的なプログラムを組んでいきたいと思っています。
よろしくお願いします。

またこの0には、ソフト0、知識0、費用0の意味合いを持たせています。

※管理人はプログラムのエキスパートでもなんでもなく、Cはポインタまでは分かる、VBはちょい触った、JavaはMIDP2.0のサンプルを写したといった程度のスキルなのでツッコミどころ満載だとは思いますが、温かい目で見守って下さると嬉しく思います。
また間違い等あれば、ご指摘お願いします。


第一回目となる今回は、基本的なサイトの紹介と、PCでXNAを使ってゲームを作る為の開発環境のセットアップの解説をしたいと思います。(まぁ公式サイト見ながらでも十分なんですが、注意点もあるので一応)
またXbox360があれば、Xbox360でも動くゲームも作れますが、その為には有料の会員登録が必要であり、またXbox360で動かす為の準備もあるのでそのうち説明したいと思います。

セットアップの解説等続きは以下より
まず始めに基本であるXNA公式サイトです。
[xna公式サイト]

→xnaとは?等の説明文を読みXNAの概念を理解するといいと思います。

>必要なハードウェアに、
・パソコン(Windows XP SP2 もしくは Windows Vista がインストールされたパソコンが必要です。また、Shader Model 1.1に対応している必要があります。)
・Xbox 360 本体
・ネットワーク機器
・テレビ
・インターネット接続
とありますが、パソコン上で開発するだけであれば、パソコンとインターネット環境さえあれば他は必要ありません。
 但し、グラフィック機能のShader Model 1.1対応は必須です。
(これがよくわからない方は、使用しているパソコンのメーカーと機種・型番もしくはグラフィックボードをコメントで報告して頂ければこちらで調査します)

>必要なソフトウェア
こちらはパソコン上でXNAのゲームを作るための開発用のソフト(統合開発環境)なのでダウンロード必須です。
>Visual C# 2005 Express →プログラムを作る為の基本的なソフトです。これがないとプログラムを実行させる事ができません。
(注!)サイト上のリンクから飛ぶと最新版のVisual C# 2008 Expressのダウンロードページに飛んでしまいます。
こちらのリンクから、» Visual C# 2005 Express Edition の Web インストールをクリックしてインストールして下さい。

※注意!
Visual C# 2005 Express Editionをインストール後(基本的に)MicrosoftUpdateをカスタムでかけて、Visual C# 2005 Express EditionのSP1をインストールしないとXNA Game Studio2.0がインストールできないようです。
(基本的にはというのは何故か自分の環境ではSP1を入れなくてもXNA GS2.0がインストールできたためです。その為最初はこれに気付きませんでした。友人宅でセットアップした時に発症しました)
<2008/3/17追記>

>XNA Game Studio Express →XNAのゲームを作るために必要なソフト(ライブラリ)です。これもセットでインストールしないといけません。
現在の最新バージョンは、XNA Game Studio2.0なのでそれをインストールしましょう。
サイトのリンク先のXNAデベロッパーセンターの右側にあるダウンロード項目のXNA Game Studio 2.0をクリックしてダウンロードサイトに飛びます。
リンク先のXNA Game Studio 2.0 ダウンロード (英語)をクリックしてダウンロードして下さい。
こちらでは英語となっていますが、開発環境のC#は日本語版なので特に戸惑う事はありません。

ダウンロードしたプログラムを順にインストールしていけば、開発環境のセットアップはひとまず終了です。

次回はVisual C# Expressから新しいプロジェクト(ゲームを作る為の1つのまとまり)を作成し、プログラムの定番であるHello World !を表示させる事にしましょう。
コメント
この記事へのコメント
これは面白そうですね、
プログラムはほとんどやったこと無いですが
ここを参考にさせてもらって少しやってみようかな・・・

2008/03/12(水) 17:48 | URL | 七月 #5VosdnYU[ 編集]
ありがとうございます。
七月さんのように言って頂けると励みになります。
XNAはC++&DirectX環境と比べると面倒な処理を自動でしてくれるので、かなり楽な印象です。
と言っても自分もまだ触りたてなので、とりあえず自分が参考にしているサイトのリンクを貼って、その後は、触りながら更新という形になると思います。
2008/03/12(水) 19:09 | URL | Radeomania #GCA3nAmE[ 編集]
XNAは環境を整えてからあまり弄ってなかったり^^;

やろうと思っても結局手をつけてないんですよねぇorz
2008/03/12(水) 20:31 | URL | ルナシェイド #soAA/TJg[ 編集]
何か明確な目標がないとコーディングできませんよねぇ。
というかプログラムは手段ですから目的がないと・・・。
DirectXでは面倒でスルーしてたものに手を付けたいと思ってます・・・。
2008/03/12(水) 21:34 | URL | Radeomania #GCA3nAmE[ 編集]
マイクロソフト、統合3Dソフト「trueSpace 7.6」無償提供へ
http://news4xbox.blogspot.com/2008/07/3dtruespace-76.html
2008/07/28(月) 02:39 | URL | news4xbox #-[ 編集]
>trueSpace 7.6
残念ながら英語版・・・しかも日本語情報ほとんどなし。参考書もなし。
I/Fがオッパッピーらしいですね。
http://canon-its.jp/product/ts/index.html
ここにtrueSpace REAL(5.1の日本語版?)のチュートリアルがDLできるのでTS6モードなら、気持ち参考になるかもしれない。
そうです。
誰か勇者が日本語化してくれる事を望みます。
2008/07/28(月) 12:42 | URL | Radeomania #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/623-383f5b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。