Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベオウルフとは、ベオウルフを主人公とした叙事詩である。>Wiki

叙事詩が元になっているという事も有りストーリー的な面白さはない。

300とLotRがひとつになったというのは、言い過ぎではないかと思う。
(ちなみにLotRもベオウルフの影響を受けているようだ。確かに洞窟に住まう巨大なドラゴン等は、スマウグと符丁する)

だが、映像クオリティーはかなり高いと思った。

ベオウルフ
CMでもおなじみのこのシーン等は実写にしか見えない。
シーンによっては明らかにCG CGしている所もあるが、総じてハイクオリティ。

そして何よりREAL Dという技術によりこの映像を擬似3D映像で楽しめるのである。
擬似3Dで見ると、2Dで見るよりもよりリアリスティックな見え方になる。
REAL Dについて(CNET JAPAN)

ベオフルフに関しては、アミューズメントパークのアトラクション感覚で観ると楽しめると思う。
そういう意味では一見の価値があると思う。

ただし序盤ややグロい表現があるので、そういうのが駄目な人にはおすすめできない。
あとシモネタが多いので、そのへんが駄目な人にもおすすめできない。

ネタバレありの詳しいツッコミは以下より。
まずストーリーはWikiにあるものと概ね同じだが、違う部分もかなりある。
というか原作を読んでないので、どこまで再現しているのか全くわからない。
今度図書館で探してみよう。

観始めた直後は、REAL Dによる映像に驚くが、前半が退屈すぎて眠くなる。

グレンデルが登場するあたりでやっと楽しめるようになるが、こいつがグロいゾンビ状の見た目の為ちょっと気持ち悪い。
(最初のあたりでもちらっと出てくるが気持ち悪い)

そして何故かグレンデルが来るであろう事が分かっているのに、全裸になるベオウルフ。
思わず「や ら な い か ?」と心の中でつぶやいてしまったw

グレンデルのWiki

「突然の出来事に武器を用意してなかったベオウルフは素手でグレンデルに挑み、逆にグレンデルの片腕をもぎとった。」


こうあるのだが、それを再現する為としても明らかに不自然すぎる。

どうやら、グレンデルはフロースガール王と金粉妖女(アンジェリーナ・ジョリー)との間の子供のようなのだが、ベオウルフも映画内では明かされていないがただの人間ではないようである。(半神半人?)
グレンデルもその為か、ベオウルフに対しては他の人間とは違う反応を見せていた。

そして、グレンデルの片腕をもぎとって、退散させた後金粉妖女も退治する事になるのだが、
この時フロースガール王の部下がベオウルフに何故か家宝の剣だといって「ティルフィング」を渡すのである。
ティルフィング(4Gamer)
何故北欧神話に登場する魔剣を選択したのかはわからないが、恐らく不幸を呼ぶ剣というあたりだろうか。
まぁこの剣も妖女の色香に惑わされたベオウルフがあっさり捨ててきてしまうのだがw

王からもファフニール(だったはず眠かったので良く覚えていない)の角からできたとかいう黄金のホルンを受け取る。
ファフニールWiki

これも妖女にあっさり渡してしまうのだが、引き換えに束の間の繁栄を約束される。

そして暗転後、歳をとったベオウルフが登場しいきなり2部開始である。

ここでの見所は実はベオウルフと妖女の間の子供であるドラゴンとの死闘である。

このシーンは巨大なドラゴンが大暴れし迫力満点である。
擬似3D大活躍で、これを観ただけでも金を払った甲斐があったなと思う。
そしてやはりドラゴンは強大で最強の存在だと思った。
やっぱりドラゴンはこうでないと!

で、終わり方はあれ?これで終わり?ってな感じで映像以外楽しめない作品であった・・・。
全体的に構成に難有りといった印象を受けた。

但しREAL Dで観る限り、カメラ位置が地面や水面近くになった時や、
矢や槍が視聴者方向を向いた時などの臨場感と迫力は半端ない。

惜しむらくは全裸CGのアンジェリーナ・ジョリーに乳首が描写されておらず、つるんとしていた事である。
お色気どうこうではなく、本来突起があるものが全くつるんとしている事に違和感を感じた。
ハリウッド女優はわざわざ付け乳首で、アピールしたりしているのにな!

まぁクオリティは高かったのでDVDが出たら2D作品として観て評価したいものである。

PS.字幕が見づらかったので吹き替えがあればそっちの方が楽しめたかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/465-229a0e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。