Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国垢でDLしたキングダムアンダーファイア:サークルオブドゥームの体験版をひととおりプレイしたのでレビューしたいと思います。

日本語標準装備なので安心して遊んでください。ていうかとっとと日本垢で落とせるようにして下さい・・・。

グラフィックは及第点。暗いステージではブライトネスを調整しないと敵が背景に潰れて見えない等問題点も。
またカメラの仰角角度が低く見辛い所もしばしば。カメラワークも悪く背景オブジェクトにキャラクターが隠れるなんて日常茶飯事。
大きい敵がカメラの前に立つと何も見えなくなります。
視点リセットは、右スティッククリックなのですが、乱戦時ボタン連打している時にそんな事している暇はありません。
N3みたいに、Lトリガーでガード、もしくは視点リセットにして欲しかったところ。
Lトリガーはソロでは実用性の感じられない遠距離攻撃視点です。

操作性は、ガードとダッシュとコンボがないN3といったところ。
攻撃をするには通常攻撃であってもSPを消費します。
攻撃力の高い武器ほど、消費SPが高い。
そして各武器には、消費SPと共に秒間回復SP量も設定されています。
武器は2つまで装備できるので、おのずとSP回復量の高いサブウェポンと、攻撃力が高く扱いやすいメインウェポンを装備するのがセオリーになるでしょう。
またアクセサリーを1つだけ装備でき、その効果にSP回復量UPもあるので重宝するかもしれません。
またコンボがないと言いましたが、単一武器でのコンボはあります。
そのため攻撃時はひたすらボタン連打。連打。連打。単調です。

自動生成ダンジョンである必要は全く感じませんでした。
変わっても変わり映えのしないグラフィック。
屋外ステージはいらないんじゃなかと思いました。(体験版では屋外2ステージのみ)

武器のカスタマイズは、武器に付いている属性を同種系統の武器と合成して引き継いでいくようです。
同時に2属性までしか付与できない模様。
例えば、「反撃5と改心4のダブルカタナ」だとすると、攻撃を受けた時に攻撃ボタンを押すとSP消費無しで反撃をします。
また4%の確率でクリティカルヒットが発生します。
正直ガードとダッシュ等の緊急回避が無いので、乱戦時に反撃必須といったところです。

そして一番最悪なのが、敵に囲まれた状態で、更に敵の奥に弓兵や魔法使いがいると電撃の魔法で感電したりして、(感電すると一定タイミングでダメージ発生)するともうずっと敵のターンで為す術も無くHPをガリガリ削られていきます。

また地形によって、カメラ操作が著しく制限されているので、死角から弓兵がガンガン攻撃してきて、これまたずっと弓兵のターンになります。

レベルが上がるとポイントを、HP、SP、運のどれかに割り振ります。
総じてHPが上がりやすく、SPは上がりづらいですが、そのふり幅はキャラ毎に違います。

またアイテムの所持量上限が少なく、売買はともかく合成までもがステージ中央にいる精霊でしか行えない為、すぐにアイテムオーバーになります。

TwoWorldsのようにどこでも合成できたら、プレイング評価は大分変わったと思います。

つまり全体的に古臭い作りです。全体的なインターフェースも解り辛いです。

オンで協力プレイしてもそんなに楽しくなるとは思えないし非常に残念に思います。

「忘れるなN3を」

というかN3よりひどいです。


[2007/11/29追記]
2chでKUF:CODを表現するのにわかりやすいものがあったのでコピペ。

エリア構成、移動の煩わしさと戦闘のみ変わる音楽はPSO
敵の配置感覚と数、攻撃頻度は無双
キャラアクションは制限ありの無双
アイテム収拾はDIABLO

うう~ん、わかりやすい。まさにこんな感じです。




画像付きツッコミ集は下記より↓
■ケンドール編
ケンドール1
謎の爺が出てきます。爺なんぞみたくもない。スキップスキップ。

ケンドール2
やべぇぇぇぇぇぇ、ヘヴィメイスかっこいい!!!
攻撃モーションも、ガスガス削ってかなりかっこいいです!

ケンドール3
いやぁ、重装備いいですねぇ。HPも上がりやすいケンドール。好みです。

ケンドール4
こんな感じで背景に重なって見難い事見難い事。
ステージ自体も暗くブライトネス上げないと敵が見えません。

■ラインハルト編
ラインハルト1
クルセイダーズで使いたかったキャラNo1のラインハルト。
ようやく操作できて感慨深いものがります。
カタナ系の装備による、高速キャラ。でも歩きは遅いです。ダッシュくれぇぇぇぇぇぇ。
デュアルカタナがかっこいいです。
ワキザシと合わせて3刀流。某海賊団の剣士のようです。

ラインハルト2
鎖鎌とタチという変則装備。まぁSP回復量からいって実用的ではありません。
ラインハルトのサブウェポンはワキザシ系でFA。

ラインハルト3
みえねぇぇぇぇ。こんなのしょっちゅうです_| ̄|○

ラインハルト4
このスカしてねーちゃんに合成してもらいます。
またアイテムの売買もできます。ここでドロップ武器より強力な武器がGETできます。
なんかこの辺からして、このゲームの方向性を疑います。

ラインハルト5
合成。地道に攻撃力を増やしていきます。
当然SP消費量も増えるので、サブウェポンも強化しなければいけません。

ラインハルト6
んん~、とれない。
背景領域までふわふわ浮かぶ敵がいるので、背景領域で倒すとこんなザマになりますorz

ラインハルト7
最終的にここまで強化。結構強いです。デュアル系武器はモーションがかっこよくて好きですね。SP消費大きいけど。

ラインハルト8
そしてボス登場~~~でデモ終了。

デモ1
破壊できるオブジェクトなんて出てきませんでしたよ?
あんなステージじゃ自動生成されてもそれに気付かないくらいの変化しかなくすぐに飽きます。

デモ3
武器のカスタマイズは楽しい感じはあるんですが、異常に面倒です。TwoWorldsくらいお手軽だったら・・・。

デモ2
しかしセリーヌたんには大変惹かれるものが・・・。うーん、デモでセリーヌたんを使えたら言う事なかったんですが・・・。

という事で自分は当面スルーです。
年末はアサクリとロスオデと積みゲーを消化したいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/417-2ac552c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。