Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LostOdyssy.jpg
FFを創った男、坂口博信氏がプロデュースするXbox360の大作RPG「ロストオデッセイ」の発売日が12月6日に決定!
まさか年内に発売されるとは思わなかったです。
しかし開発が佳境に入っており、マスターアップ直前な為か東京ゲームショウでプレイアブルデモは出展されないとの事、これは残念。
そのかわり実機動作のクオリティアップした映像を楽しみにしたいと思います。
以前ファミ通の付録に付いてきたモッサリ微妙なものとは段違いにクオリティアップしているらしいです。
直木賞作家の重松清氏が刻む主人公カイムのミニストーリーと、最初で最後だと語る井上雄彦氏がデザインしたキャラクターが織り成すビターテイストな大人のRPGになっている事でしょう。
個人的にはブルードラゴンより全然楽しみでして、正直ファミ痛付録の出来にはがっかりしていたんですが、開発途中のものなので当然ですよね。
さらには色々物議を醸し出したUnrealEngine3.0をミドルウェアとして使用しているので、開発は大変だったと思います。
下手にミドルウェア使わない方が良かったのでは?と思いますが、そこはUnrealEngine3.0を推奨するファーストパーティータイトルの宿命があったのではないかと思います。
気になるのは戦闘のスピード。体験版は大分一つ一つの動作がゆっくりしていて、ちょっと気になりました。
スピーディーになっていると嬉しいですよ。

[ソース:Game Watch]


これよりはクオリティアップされているはず・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/303-e7f02391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。