Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Xbox360のゲームが作れるフリーSDKのXNAが2.0にメジャーバージョンアップしたそうです。
新しいネットワークAPIを採用し、XboxLiveを使ったネットワークゲームの開発が可能になったそうです。
また開発者の要望が色々とフィードバックされているという事。
ベースがVisualStudioなので統合開発環境としても使いやすいと思いますので、是非日本語版を早く出してください。

あと、マイクロソフトはゲーム版YouTubeを目指すと言っていましたが、
現在の環境では100%不可能でしょう。
まず360でXNAのゲームを起動するのが有料という事。
これを無くして無料にしましょう。
さすがにLiveArcade上に自作ゲームを無作為に載せるわけにはいかないので、
PCでデータをDLして、360に転送して実行する。
この環境を無料で提供すれば、ゲーム版YouTubeになる可能性はあるかもしれません。
XNAポータルサイトを構築し、360が起動状態でネットワーク上でつながっている場合に、
気に入ったタイトルをクリックするとそのまま自動で360に転送される。
それくらいの自動的な便利さがあればいいと思います。
しかしゲーム版YouTubeという例えも、無法地帯になってしまうという諸刃の刃的なリスクもあると思うのですが・・・。

[情報元:XNEWS]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/273-64b3b1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。