Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVを録画するのに、昔は当然の如くビデオを使用していました。

けれども、予約が面倒くさく当時カノープスのチューナボードが全盛期の頃に
MTV-1200をDVD Rドライブとセットで購入しました。
しかし夜中録画予約しようと立ち上がるPCの音がうるさく、
静音PCにするのもコスト的に難しくDVDレコーダーの買い替えを考えていました。

そこでPS2を所持していなかったので、丁度いいタイミングで発売されたPSXを買いました。
コントローラーで操作するXMBは素晴らしく、スゴ録にコントローラーが接続できたら
間違いなくスゴ録を買っていたかも知れません。
しかし今度は深夜アニメが増えすぎて、重なる番組に悩まされるようになりました。
特に深夜番組は時間の変動が激しく今迄録画できていたものが、
突然重なってしまう事もざらでした。
また録画時のHDDへのアクセス音もかなりうるさく、
大きな時計の音のようなひどい騒音でした。

当然Wチューナー機を検討しました。
そして現在の東芝のVARDIA RD-S300に辿り着きました。
まぁ東芝である必然性は無かったのですが、
たまたまヨドバシでセールをやっていたのが大きかったですね。
決め手はやはりフレーム編集できるところでしょうか。
値段の割にHDD容量が多いのもポイントだと思います。


RD-S300.jpg

事前調査で言われていた”もっさり感”はそれほど気になりません。
地デジ機械はこんなものです。

むしろリモコンの変態的な仕様が慣れません。
特にチャンネルボタンを押してチャンネルを変更するには何故か
シフトボタンと同時押ししないといけないのです。
はっきり言ってこれを設計したエンジニアの頭を穿り返してみたいです。
またメインリモコンでのチャンネルの上下がセンタキーの周囲に付いている
小さく押しにくいボタンというのも意味不明です。

こんな変態的な仕様なためか普段はシンプルリモコンを使わざるをえなくなります。
しかしシンプルリモコンを使っていて気になる事が一つ、
一時停止ボタンがありません。

・・・誰だこのリモコン設計したやつ。責任者でてこーい!

でもPSXから買い換えて良かった点もあります。
まず動作音が非常に静かです。
録画時にもHDDへのアクセス音は全く聞こえません。
SMART DRIVEにでも突っ込んでいるんじゃないでしょうか。

但し全体的なインターフェースはXMBの方が全然洗練されています。
けれでも慣れれば問題なさそうです。リモコンの変態的な仕様を除けば。

今のところ録画失敗もなく安定して動作しています。
しかしチューナー1で録画中にチューナー2で緊急録画すると、
チューナー1の方に負荷がかかるのか録画が乱れます。
予約する分には問題ありませんので、しっかり予約しましょう。

デザインもどこかビデオデッキを思わせるシックな雰囲気で、
TVの下に置くと不思議と馴染みます。

結局のところこれといった決定的な製品がないのも事実なわけでして。
BRレコーダーはまだ高いですしねぇ。
BRレコーダーが10万を切るところまで降りてきたら買い替えを考えたいですねぇ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/264-4c65dd3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。