Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「らき☆すた」は本当に面白いのか?という話を良く聞きます。
実際俺も「らき☆すた」の面白さはほとんど理解できません。

増田:なぜ「らき☆すた」否定派は肯定を許さないのか

らき☆すたの原作コミックの時点で「ゲーマーズ」だの「アニメイト」だの、実名を出し、
コンプティークやニュータイプ、はては携帯雑誌等、複数の雑誌でコミック「らき☆すた」が展開し、ある種のタイアップ関係にある特殊なマンガだったのである。
このあたりはコミックスにもクレジットされているのでコミックスを読んだ人ならすぐに分かる些細な事である。
だが、アニメから入って原作コミックを読んでいない層はこれが分からない。


まさに俺はこの原作を読んでなく、アニメから入った層ですね。
ここであのパロディとかがオリジナルという事を始めて知りました。

Danimation:2007-07-04 らき☆すた第12話「お祭りへいこう」

らき☆すたが"女子高生の日常"を描いたものであるという言い方をするのは虚偽である。なぜなら"オタクでない女子高生"が日常的にネトゲとかギャルゲーなどと話すということはないからである。

これに対しては次のような反論があるかもしれない。いわく、らき☆すたは"オタクな女子高生の日常"を描いた作品なのだ、と。だが、このような言い方をするのも適当でない。


俺が「らき☆すた」に一番違和感を感じるのはこのあたりにあるのかもしれません。
「らき☆すた」がどういう世界観を描いているのかが明確に分からない。
こなた達のグループの組み合わせがあまりに異質だからでしょうか。
こなたは濃いオタク女子高生。
かがみはオタクではないが、普通にゲームやマンガやラノベに手を出している女子高生。
つかさは普通の女子高生。属性はドジッ娘だけども。
みゆきはおっとりお嬢様女子高生。

女子高生の日常を描いてるという観点からすると、
明らかにキャラクターの組み合わせが異質なように感じます。
それが違和感になっているのかもしれません。
慣れてくるとそれほど感じなくなりますけれども。

GilCrowsの無法地帯:ニコニコ動画とらき☆すたはどんだけオタクを生産すれば気がすむの?

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはニコニコ動画でMADを
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        見ていたらいつのまにかオタクになっていた』

(以下略)


でも結局ほとんどは、オタクがニコニコ動画に集まってくる。
が正解な気がします。
今の職場は一応IT系なのですが、上から下までニコニコ動画を知っている人は1人もいませんでした。
YouTubeは当然ながらほとんどの人が知っていました。
オタクというか、ネットのヘビーユーザーでなければニコニコ動画を知る機会がないという事だと思います。
まぁ久しぶりに会った知り合いの女子がすっかりニコニコ動画にはまってPSPにキョンx古泉の動画を満載している腐女子になっているのには驚きましたけど。
まぁ彼女の職種はWeb関係なので、ニコニコ動画を知る機会は一般人よりは高いと思われ、参考にはならないと思いますが。

アルファルファモザイク:J-popは「もってけ!セーラーふく」に敗れたのか?

発売前は「アニヲタ向け」と思われていたが、いつのまにか
一般層にも厚い支持を受け、アニメファンが買い終わったあとも
売り上げを伸ばし続けている。


うーん。
そもそも土俵は同じでもユーザーが全く違うのでなんとも。
でも、売れてるから買う。とか盛り上がってるから買う。というような祭りに乗っておこう的心理は同じものがある気がします。
オリコンチャートにのっている曲を買ったユーザーの中にどれだけ純粋にその曲を聞きたいがためにCDを買った人がいるか。
統計のとりようがないので、そんな事言ってもしょうがないんですけど。
ただ一般層にも支持を受けというのには疑問を感じざるを得ないです。
例えば会社の普通の人に、もってけセーラー服っていいよね?
なんて聞いても(゜д゜)ハァ?という感じでしょう。
まぁ耳にしたことがあるくらい広まっているのはあると思います。
なにしろツタヤに行くとこれがヘビーローテーションしてるのだから。
何かすごい恥ずかしい思いをするのは俺が隠れオタクだからでしょうか・・・。


結局一番違和感を感じるのは京都アニメーションの作品だから無条件に面白くてハイクオリティというような風潮ができあがっているところでしょうか。
「らき☆すた」=京都アニメーション製作=面白い。というような。
正直実写EDにはかなり引いてます。
あれを放送するのは、視聴者を馬鹿にしているように思えてなりません。
「らき☆すた」という作品そのものすら冒涜しているように感じます。

でも結局のところ面白い面白くないに関わらずネットの話題、ひいてはニコニコ動画の話題についていきたいがために、見続けている俺がいます。


コメント
この記事へのコメント
こっそり言いますが、僕も苦手です。アニメ見てないし………
キャラ好きだけど、ノリについていけない。
本音:あの時間はXboxが忙しいのでwww
2007/08/13(月) 07:30 | URL | 夕凪緋水 #oYabFkKc[ 編集]
ノリは確かに独特のテンションの高さがありますよね。
かと思うと妙にまったりしているし緩急激しいです。
好きなきゃらは、かがみんくらいですかね~。やっぱりツンデレ萌えですよ。
当然録画視聴なので、生では見ませんw
2007/08/13(月) 12:08 | URL | Radeomania #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/263-5798988e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。