Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IGNによると
AMD製Radeon HD 6000シリーズをベースにしたGPUが搭載されるとのこと。
DirectX 11世代のRadeon HD 6670相当で、グラフィック性能はXbox 360の6倍、Wii Uを20%上回るそうです。


Fudzillaの方は
PowerPCベース、GPUはRadeon HD 7000シリーズベースとのこと。
メインチップのコードネームはObanで、IBMとGlobal Foundriesが製造を担当。


>Radeon HD 6670相当で、グラフィック性能はXbox 360の6倍、Wii Uを20%上回るそうです。
これはない。WiiUで噂されているのは恐らくRadeon HD 4870か4890のシュリンク版。当時のハイエンド。
ストリームプロセッサ(SP)数も800です。
かたや6670は5670のリネーム版であり(5670の後継機でSPも80基、テクスチャユニットも4基増量されてました。5700系のリネームとごっちゃにしていました。すみません)、SPは480基の現行ローハイモデルといったところ。
それでも360のSPは48なので、シェーダー性能だけ見れば単純に10倍。とはいえWiiUの半分がいいところ。

当時初の統合型シェーダーGPUを搭載したXbox360の後継機としてこのスペックは物足りなく感じます。コレジャナイ感が半端ない。

一方の7000シリーズであれば、NGC採用の7770であればSPは896なので、WiiUの20%↑に逆に信憑性が出てくるし、GPGPUの使用も意図した設計なので今後のゲームプログラムの変化にもついていけるスペックは満たしていると思います。
個人的にはこのクラスが最低ラインだと思っています。
できれば低クロック版でもいいので、7850(SP数1280)クラスが搭載されると嬉しい。

当然ながら初期モデルは消費電力もかなり高くなり値段も結構高くなってしまうと思いますが、現行機のようにシュリンクモデルを出す事で長期的に見ればコストは抑えていけるのではないでしょうか。
(とはいえプロセスルールのシュリンクは昔に比べると鈍化してきているようなので、そんなに簡単な話にはならないかもしれませんが)

ちなみにGPUが担っているのはシェーダーやラスタライズだけではありません。
いまやCPUには負担のかかる処理はGPUで行うよう変化しつつあります。高機能なGPUを搭載するという事はこれまでできなかったゲーム表現ができるようになる可能性を秘めているのです。

★僕の考えた最強の次世代Xbox360【妄想です♪】
CPUはPower PC採用 EDRAMはフルHDで4xMSAAが出来るくらいの32MB搭載。
GPUはRadeon HD 7770か7850を搭載。WiiUの性能を上回る。
メモリは共有タイプで4GB。HDDは標準搭載、初期モデルは250GBくらい。
光学ドライブはブルーレイ。
上記ハードウェア構成により高いレベルで互換性を実現。
Live周りはそのまま移行
【妄想ここまで】

[情報元:IGN / Fudzilla || XNEWSさん経由]
コメント
この記事へのコメント
 性能的にそれくらいになるんじゃないのかな。
今からhd7000系は生産的にも間に合わないでしょう。
360みたいな消費電力たかいのは作らないでしょう、
現行の360みたいな80w~90Wにしたいだろうし、6670じゃないかな
wiiUのグラフィックチップは、おそらくradeonHD4730だと思います。ちょうど1.2倍が6670だしね。
SP数は640基だね。WIIUのメモリーは768MBとの噂なのでCPUに256MB GPUに512MBかな
CPUもほぼ同じでwiiuが4コア
loopが6コア
次でる次世代機は、今の時代では結構低性能だね。そもそも何十万もするPCとは間違いかもしれないけど
2012/01/29(日) 14:37 | URL | dnew #-[ 編集]
まず素人丸出しのテクニカル記事にコメントして頂きありがとうございます。こういったコメントは滅多にないので嬉しいです。

http://gs.inside-games.jp/news/315/31599.html
こちらの噂では、WiiUの性能はXbox360の2倍程度とあるので、当初噂された性能から下方修正を前提とする必要がありそうです。

>今からhd7000系は生産的にも間に合わないでしょう。
これは次世代機のリリース時期次第だと思います。
WiiUは発売が見えていますが、次世代Xboxはこれから発表があるかどうかというタイミングですので。

>wiiUのグラフィックチップは、おそらくradeonHD4730だと思います。
流石に4730は選別落ち品なので無いと思います。
上記の噂を信じるとWiiUが4670くらいで次世代Xboxが6670というのが現実的にありえそうかなと思います。
しかし、Xbox360発表時には当時のPCのGPUを凌駕するスペックのものが出たので、当時のドキドキ感を味わいたいという思いから高めのスペックを妄想してしまうところはあります。

>そもそも何十万もするPC
今時何十万もするPCはなかなかお目にかかれませんが、それでもミドル~ハイのゲーミングPCを自作するとなると10万前後はかかってしまうので、そのスペックを求めるのは間違いというのも分かっています。
流石に7970を搭載しろ、とか某掲示板にあるような事を夢想するつもりはありません。
2012/01/30(月) 02:10 | URL | コムギ #GCA3nAmE[ 編集]
任天堂はwiiuを発表しましたし、Microsoftも次世代xboxを発表する見たいだけど、ソニーはどうするんだろうね
自分としては次世代ゲーム機はクラウド型ゲーム機を発表して欲しいですね。
サーバーで処理してただ再生するハードってやつです。
処理はすべてサーバーが処理すれば、過去のゲーム機の互換も関係なければパッチもかんけいないし、性能もサーバーを強化していけば良いですし、そんなの自分の手元にソフトが無いから嫌だという人には、お店で
IDカードなり、IDディスクなり販売すれば良いとおもいます。それをソフトだと思わせれば良いと思います。
SONYあたり次世代ゲーム機でやってくれないかな、そうしないとアップルなりGoogleなりが攻めてくるよ。
この考え方についてどう思う

2012/02/19(日) 01:11 | URL | dnew #-[ 編集]
>dnewさん
クラウド型ゲーム機は未来の可能性として注目されているし、現在リアルタイムで発展しているのは確認しています。
しかし通信環境がよくない地域のユーザーは切り捨てる事になるし、PCゲームならともかく、ゲーム機として動かすのは色々難しいのではないかと思います。
なにより個人的にはあまりワクワクしないです。
クラウド型ゲームが主流になった時は既存のCSゲームプラットフォームが成立しなくなると思うので、その時が来て見ないとなんともいえないです。
2012/02/21(火) 23:10 | URL | コムギ #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://xbox360watch.blog81.fc2.com/tb.php/1027-77e087d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。