Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュースサイトやらゲハやらで、海外の怪しいリーク情報がとびかいまくってますね。

リークはもうカオスすぎて、信用できそうな情報はほとんどなし。

まぁ、妄想トークするネタとしてはありって感じですね。

で、まぁスクエニのオープンカンファレンスやらの、Agni's Philosophyの解説記事を見ていて、次世代機はやっぱりGPGPU押しでくるんじゃないかなぁと思いますね。

CPUの進化は鈍化気味、GPUの進化はわりとハイステップ。
そこで、グラフィックにまつわる重い処理はGPUに投げてしまう。というのは至極もっとなように思われます。

しかし、メインの描画用のGPUをGPGPU演算に使うのは何かと効率が悪そう。
そこで、PS4の噂になっているようなAPU+GPUのような構成が出てくるのも頷けます。

MSもDirectComputeでGPGPU機能をプッシュしてきているわけですし、BF3やAgniでもDirectComputeを使用しているようですし、Windows+DirectXを使用した開発環境ではDirectComputeを使用したGPGPUが一般的になってくるんじゃないかなぁと思います。

なので、MSが次世代XboxでDirectComputeを利用しやすいハード構成にしてくる可能性もあるんじゃないかぁと思います。

当然ながらAPU+GPUなり、CPU+DualGPUなり、GPGPUに使用しないのであれば、その分グラフィックのレンダリングにリソースを割くような使い方も出来ると思いますし、Cellのような変態仕様にしなければ結構普通に使えるんじゃないかなぁ。
ライブラリ次第だとは思いますけど。

とか妄想夢みがちなチラ裏雑記でございやす。
そんな感じ。
スポンサーサイト
恒例の広告削除為の更新日記です。

まぁ某掲示板では次世代XboxやらPS4やらのリークや噂が定期的に出てきていますが、どれも眉唾もの。
そろそろ正式発表が欲しい時期ではあります。

いまだに現行機で十分という意見もありますが、一応メインストリーム~ローエンドながらもゲーム用のPCを組んで、そこそこのグラフィックでフルHDの60fpsを維持してゲームをしていると、やはりいい加減現行機は限界だなぁと感じます。

とはいえPCゲームがCS機にとってかわるというのは考えられない。

やはり次世代機が出れば、最初はコアゲーマーが歓迎し、魅力的なソフトさえ出れば一般ゲーマーにも浸透していくでしょう。

まぁグラフィックの進化だけで現行機ユーザーが移行するかというと確かにちょっと疑問は感じます。

ローンチソフトに現行のPCゲームの最高設定(ただしアンチエイリアスや異方性フィルタリングは抑え目)でフルHD、60fpsで動くようなソフトが出ればそれなりのインパクトはあると思います。

例えば次世代XboxのローンチにHALO2のリメイクとかきたら、多分買っちゃうなぁ。

ちょっと眠いんで、書いてる事がばらばらですがチラ裏だと思ってご容赦を。

最近昔に発売されたギャルゲーをぼちぼちプレイしていたりするんで、その感想とか。
いまさらか。
ずっと微妙にやりたいなぁと思っていたインスタントブレインの廉価版とかポチったりもしますた。
あの古臭い感じが懐かしくて、ちょっとやりたいな~という感じです。

本命はEDF4ですけど。
現行機はとりあえず、EDF4できればあとはもういいかなぁ。
はやくCoopプレイで装備集めしたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。