Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバーアート
(Game Informer 5月号の表紙を飾る「Halo 4」のカバーアート)

米Microsoftは、Xbox360を代表するファーストパーティータイトルであるHALOシリーズの最新作『HALO4』の発売日を11月6日にすると発表しました。

HALOシリーズはこれまで、初代Xboxで1、2、Xbox360で3、外伝であるODST、Reachと5タイトルもリリースされている人気FPSタイトルです。
Xbox,Xbox360を牽引したきたタイトルなのは間違いないと思います。

外伝が2作品続き、5年ぶりとなるナンバリングタイトルという事でマスターチーフの活躍を心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか?
(かくいう筆者もその一人)

Bungieからプロジェクトを引き継いだ343 Industriesが、200人規模で制作を進めているそうです。
HALO:CEAの評判はいまいちでしたが、あちらはリメイク。
こちらは完全新作、343 Industriesの本気を楽しみにしたいと思います。

また、今後10年に及ぶHALOシリーズのストーリーの基礎を展開するそうですし、トリロジー作品であると以前情報がありましたので、その一作目という事で、アッと驚くストーリーを期待したいと思います。

そしてHALO5が出る時は次世代Xbox(Xbox720?)になるんでしょうか、今後のシリーズ展開も楽しみにしたいと思います。

XNEWSさんの記事では全世界同時発売とありますが、日本も含めて同時発売なら嬉しい事ですね!

個人的にReachでアーマーアビリティと引き換えに無くなった2丁持ちを復活させて欲しいところですが、どうやらスプリントは標準装備かつ、他にも2つアーマーアビリティがあるらしく、リロードボタンとの兼ね合いから2丁持ちは無さそうなのが残念です…。
こうなったら是非ともHALO2:CEAの発売もよろしくお願いしたいところであります。

[情報元:4Gamer / HALO4公式サイト]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。