Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とても毎週の放送のキャプチャや感想を書く気力はありませんが、基本的に気に入ったアニメは一通りチェックしているので、さっくり感想等を書いてみたいと思います。
思い入れのある作品は別途まとめるかもしれません。
[2011年度下半期のアニメ感想]の続きを読む
スポンサーサイト
PC版がSteamで大好評のアラン・ウェイクですが、プラコレ発表前に購入して大ショック!
まぁ運良くDLCコードがついていたので良しとしましたが。

とりあえずノーマルでクリアしたので軽く感想を。
フレームレートがちょっと低い感じですが、グラフィックは綺麗な方だと思います。
特に売りの光源処理はまぁまぁいい感じだと思います。
全体的に淡い感じと、HDRがきつめな感じが混在していて、雰囲気は好きです。

操作性はちょっとクセがありますね。
L4Dほどではないにせよ、ちょっとすべる感じ。
なによりエイムの感度がデフォルトだと高すぎます。
感度設定がデフォルトのMAX20くらいから3くらいにすると丁度よくなりました。

戦闘はわりと単調ですが、回避が決まりまくると気持ちいいです。
が、判定がわりとシビアでミスしまくるとノーマルでもあっさり死にます。
やばいと思ったらすぐ発炎筒!
ナイトメアが思いやられます。

あと最近のプレイスタイルで、古いゲームでも2周覚悟で初見は情報をなるべく見ないでプレイしているので、これから収集品を回収しつつ条件実績とナイトメア実績クリアしてフルコンプを目指そうと思うのですが、1ステージが結構長いのでぼちぼちやっていこうと思います。

DLCも折角シグナルがあるので、小説家もDLしてみたいと思います。

ストーリーはあんまり書くとネタバレなのでアレですが、メタ的なネタが好きな人はありだと思います。
実績もわりとポコポコ解除されるので楽しいですよ。

サイコスリラーですが、そんなに恐くないので、TPS・アクション好きな方にはおすすめです。

とりあえずよくある星印レビューでもつけてみましょうか。

グラフィック:★★★★☆
サウンド :★★★☆☆
操作性 :★★☆☆☆
ストーリー :★★★★☆

総合 :★★★★☆

こんな感じで、レッツ!ブライトフォールズ!
各所で次世代Xboxの噂が出ておりますが、2013年のE3に次世代Xboxが公開され同年中に発売されるというリーク情報が公開されています。

[情報元:Bloomberg.co.jp / 元記事]

個人的には今年のE3で概要の発表があって、来年のE3で正式発表して発売というのが理想でしたが、今年のE3では次世代機の発表は一切無さそうです。うーん、残念。

しかし来年発売となると28nmプロセスの供給は安定しそうですね。
Radeon HD 7000シリーズ採用もあり得るんじゃないかと思います。
むしろ360のGPUのようにDirectX12の機能を先取りしたカスタムGPUに期待したい。
とはいえ、正式発表は来年のE3待ちですか、長いですねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。