Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ゲームショウ特集によるものなのか『HALO:Reach Invasion Theme』というプレミアムテーマだと思われるものが無料でダウンロードできるようです。
テーマの最新からブラウズしてもよいですが、東京ゲームショウ特集のReachのところに行くのが一番早いと思われます。

HaloReachInvasionTheme.jpg
これです。

Invasionフレンド01
Invasionフレンド02
フレンドゾーンのオブジェクトですが、なかなかかっこよいですねぇ。
これが無料だなんて、マイクロソフト様太っ腹!

以前パーフェクトダークのプレミアムテーマと冬のクリスマスっぽいものを無料で貰いましたが、こういうイベント毎に無料プレミアムテーマを配布して頂けると大変嬉しいです。
スポンサーサイト
present.jpg
Xbox360公式サイトプレゼント応募サイト

ノーブルチームTシャツとか特命課Tシャツとかめちゃくちゃ欲しいです。
エックスボクサーには垂涎もののグッズ満載ですね!

俺欲しいからみんな応募するなよ?w

特命課のてぬぐいで銭湯行きたいなー(^▽^)
Child of Eden

Rezでお馴染みの水口哲也氏のまさにKinectでRezを作ってみました的な感じです。
手でカーソルを動かしていますが、はっきり遅延があるのが確認できます。
しかし、それを抜きにして面白そうに見えます。
グラフィックも綺麗なエフェクト満載ですねー。映像作品というか。
本日より開催された東京ゲームショウ2010のマイクロソフト基調講演で、Kinect専用タイトルが発表されたました。
[情報元:4Gamer.net]


まず目を引くのが、Xbox時代超巨大な専用コントローラーで業界を震撼させた鉄騎の新作『重鉄騎』!
カプコンとフロムソフトウェアとのコラボのようで、開発はフロムのようです。
公式サイトにティーザームービーがありますが、雰囲気ありますねぇ。
ただあのコントローラーをどうKinectに置き換えるのか。
はたまた、全く新しい操作性になるのか。続報が気になるところであります。
[重鉄騎公式サイト]

次に『Project Draco(仮称)』(グランディング)
パンツァードラグーンやファントムダストを手掛けた二木氏の新作のようですが、どう見てもパンツァードラグーンです。
以下グランディング公式サイトからの引用

カルト的なヒット作となった『ファントムダスト』や『パンツァードラグーン』シリーズのディレクターである二木幸生がお届けする3Dフライトシューティングです。

プレイヤーはKinectを通じてドラゴンとのコミュニケーションをとり、様々なスキルを覚えさせて育て上げ、共に戦うパートナーとして絆を深めていきます。

オンラインモードで友達と共に大空へ飛び立ち、息を飲むような風景の中で、巨大な敵に立ち向かいましょう。


自分でカルト的と言ってるところが凄いと思いますが、ドラゴンとコミュニケーションを取って育成・・・だと?
Miloのドラゴン版でしょうか。
シューティング部分の操作性が気になります。

『codename D(仮称)』(グラスホッパー・マニファクチュア)
銃や剣を使わないで戦うアクションゲームだそうです。
つまりKinectで認識した己の身体のみで戦うストイックアクションに!?
え?野球のボール?投げるの?

『Haunt(仮称)』(七音社)
パラッパラッパーの音楽担当松浦雅也氏が開発しているそうです。
おばけ屋敷を探索するホラーゲームだそうですが、ようはADVですかね。

セガからはハウスオブザデッドの新作らしい『Rise of Nightmares』
Moveでも出そうな気がするけどどうなんだろう。
Kinectらしさをどう取り入れるのか。結局はそこなんだろうと思います。


Kinect興味ないと言いましたが、前言撤回します。
いやーKinect楽しみです。
これまでの発表タイトルでは、Wiiのパクリみたいなものばかりでパッとしなかったんですが、今回発表されたタイトルでKinectの可能性が感じられるように思いました。
その可能性が本物かどうかはこれからでしょうか。
デバイス自体は面白いと思うので、やはりソフト次第ですよね。
ただ発表されたタイトルが重鉄騎中心にコアゲーマー向きで、新規ユーザーを取り込むのは難しそうな気がします。
あくまで既存ユーザーにKinectを買ってもらう為のタイトルラインアップに見えます。
今後のKinect専用タイトルに期待・・・ですかね。


また、XBLA用にアバターキャラが使えるファイアープロレスリング(スパイク)や、銀銃ことトレジャーのレイディアントシルバーガンがまさかのリメイク!
この流れでガーディアンヒーローズのリメイクもお願いします。
Xbox時代から5,6年くらい毎年行っていた東京ゲームショウですが、今年は行かない事にします。
体調が悪い事もありますし(去年のブース環境は最悪でした)、出展タイトルを見てもグッとこない。

グッとくるとしたらアイマス2やドリクラ0のステージ…いやいや。
アイマス2の実機映像見たいつーのはありますが、それくらいでしょうか。

メディアブリーフィングによりマスコミにも大きく取り上げられたKinectも、今のところWiiの焼き増しみたいなソフトばかりで、Kinectらしさを感じるゲームはないように思います。
脳トレとかEyeToyでもできるよね、あれ。
どんなもんか触りたいとは思いますが、それだけの為に行く気もしないですねぇ。

やっぱりステージありで、スクリーンの動画でいいからサプライズがないと行く気しねぇ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。