Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Xbox360のインディーズゲームまで作れてしまう(というかそれがメイン)、Windowsのゲーム開発環境であるXNAですが、ゲームを作る時に困るのがフォントです。
MSゴシック等の著作権はリコーにあり、スプライトフォントでラスタライズしたフォントを使うのは著作権違反になるかもしれません。(細かいところはフォント毎の規約を見ないとわかりません)

数字やアルファベットくらいなら自前で用意してもいいのですが、日本語を使う時はそうもいきません。
かといって、著作権フリーで商用利用もOKな使いやすいフォントはなかなかありません。

ようやくみつけたのがUMEフォントさんでした。

でもそういえば、メイリオってVistaの為に開発されたフォント。
ってことは、著作権はMSが持ってる事になるわけで・・・。
ならもしかしてメイリオが使えるならメイリオでいいんじゃないかなぁ。
と思ってちょろちょろ調べてみましたところ、それらしいものが。

<[フォント]メイリオはWeb・印刷・映像でも使用しても良い>
[情報元:たまには書くぞDTPさん]

MSに聞いてみた人のお話を引用したみたものの引用です。

Microsoftに直接聞いたという人のお話を引用する。

「メイリオ」フォントもあくまで、Windows の一部として提供されているものとなるため、そのフォントが添付された Windows 上で、何らかの Windows アプリケーションを使って作成したデータ (静止画、動画、フラッシュアニメーションなど) の中で、文字やグラフィックスとして表示されるということであれば、「フォントを埋め込む」にはあたりませんし、許諾されている使用方法として問題ございません。

また、それを Web その他のメディアにて公開いただくことも可能です。



という事でWindowsでWindowsアプリケーションを使用して文字やグラフィックスとして使う分には問題なさそうです。

ただしちょっと気になるのが”そのフォントが添付された Windows ”という件。つまりVistaに7なら問題はないが、XPはダメという事になるのでしょうか?

XPでもVisualStudioExpress2008をインストールすると一緒についてくるのですが、これが”そのフォントが添付されたWindows”扱いになるのかどうかが気になります。
添付したのがMSのソフトだから大丈夫そうな気もします。

きっと大丈夫だと信じて、使おう!XNAでメイリオ!

※2010/3/27修正
XNA Todayさんに取り上げて貰ったので適当な状態なのも良くないと思い、MSに凸してみました。

MSが権利を持っているメイリオだからといって特別扱いはなく、画面表示や印刷以外の使用は許諾されないそうです。
ゲームはもちろん映像やWebも2次使用にあたり、許諾されないので記事のリンク先を鵜呑みにすると痛い目にあいそうです。
しかし、許容される範囲でのフォントの埋め込みは良いとありました。
フォントの埋め込みは、一般的にPDFファイルに必要最低限なフォントデータを埋め込む事を指すようなので、フォントとして再利用できないレベルでテクスチャとして使う場合許容されてもいいような気もします。
とはいえ明確に許諾するとの返事は頂けなかったので、使わない方が良さそうです。
(テクスチャとして使ったとしても、Windows上で画面表示として使うなら良いという解釈もできそうな)

という事でとりあえずフリーフォントな梅フォントを使うのが良さそうかな?

ああフォントの著作権ってややこしい。
スポンサーサイト
2010年春のシステムアップデートで、USBメモリのストレージ機器としてサポートが追加されるらしいです。
1GB~16GBのまでのものがサポートされ、DLCやXBLAの保存、更にゲームのインストールにまで使えるらしいです。

セーブデータの保存用にクラッシュが恐いHDDからメモリユニットに移そうかと思っていたのですが、これが使えるなら大歓迎ですね。
システムアップデートが楽しみです。


[情報元:XNEWSさん / 大元:Joystiq]

一ヶ月更新サボってスミマセン、広告出してましたf^^
ちょっと復活ですけど、まぁできるだけひっそりと更新はしたいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。