Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログ何かがおかしい
[FC2ブログがおかしい]の続きを読む
スポンサーサイト
今回は少々真面目な話をしませんか?
しない?そうですか。

だが、断る。

まぁあれですよ、ブロガーの敵スパムコメント、トラックバック。
特にコメントについて。

あれどう見てもスクリプトですよね?
手動でやってたら逆に尊敬するわw
(リンク飛んで登録する人よりより、入力の人件費の方がかかりそう)

で、まぁほんと素人っていうかWikiとかも見ないで素人が勢いで書いてすみません。
ただ最近転送サービス経由のスパムコメントが目立つので、
あれをなんとかできないかなぁと思ったんですよね。

まぁどうせ鯖は海外だろうし、仮に多人数でクレームつけてもなしのつぶてなのでしょうけど。
自分は、特定URLを人力海戦戦術で一度つけたエロサイトは入力させないようにしてます。
なにか設定間違えているか、(それともURL入力拒否ですか!?)URL欄にURL入れると
はじかれるブログが結構あります。
しんどいです。

なんとかならないんでしょうかねぇ。
毎回手動でスパムコメントを消していくのは面倒です。
はい、私面倒くさがり屋です。まぁPGに面倒くさがり屋は多い、
というかそうじゃないと勤まらないとおもうのですが。
何かアクション起こせないかと思って記事にしてみました。

最低署名集めてFC2に送るとか。
まぁFC2と業者が癒着してキックバックとかそういう事は考えない方向で。
(そうだったらどうしようもありませんがね。他のサービス行けと)

長文&360に関係ない話ですみませんでした。
友達がブレイブルー(Xbox360版)を買ったというので見に行きました。
いやぁ、グラフィック鬼綺麗ですねぇ。
ゲーセンでも見ましたが、家庭用の液晶モニタで見るとまた格別に違うものです。
本当アークシステムワークスのグラフィッカーさん凄いなぁと思いましたよ。

で、折角だからという事で対戦してみました。
まずは説明書も読まずにw
一応ギルティは触った事ある程度で、ゼクスの頃にフォレストレスキャンセルでいつも瞬殺されてましたがorz
で投げキャラ使いということでテイガー選択。
これポチョムキンより強くないか?
でもスト4ザンギの感覚でやると必殺投げがぜんぜん決まりません。
入ればかなり減るんですけどねー。
なんでスパークボルトからアトミックコレダーばっかやってます。これなんてヒューゴー?
タオカカvsテイガー
相手は初心者の俺に合わせてくれたのか、色々使ってくれて、最終的にはタオカカとずっと戦ってました。
勝率は半々くらいですかねぇ。
格ゲーに詳しい友人曰くν以外はバランス取れてるんじゃない?との事でした。
まぁνはボスのようなので当然か。
ただしカルルにはハメ技があるそうで。
それにずっとメガネっ娘だと思っていたのに、メガネ男だったとは!
返せ!
俺の萌えを返せ!いやメガネ属性はありませんがね。
ギルティの頃よりデザインは垢抜けている感じがします。
しかし360コントローラーの十字キーは遠い・・・。しかしスティックではうまく技がでない。
帯に短し襷に流し。
丁度良いコントローラーが"普通に"買えると良いのですが・・・。
噂のXNEWSさんの記事を読むと、Project Phoenixという名称で開発者にスペックが公開され、またファーストパーティエンジンである「X-Engine」を提供しているらしいです。
当然ながら詳しいスペックはまだ不明ですが、Xbox360との互換性はあるみたいです。

ここから考えるに、やはりPCのようにCPUやGPUをバージョンアップさせた形にするのではないでしょうか?
CPUはやはりPowerPC系を使い、GPUはAMD(ATI)がずっと拘ってきた動的テッセレーションが標準となるDirectX11対応と同等性能品になるのは間違いないと思われます。
互換性を確保する為に、やはりRV870(RADEON HD 5800?)のミドルレンジモデルあたりが使われるのではないでしょうか?あくまで超個人的推測ですが。

さしてRRoD問題を再発させないために設計やクーリングには気をつけなければいけないでしょう。
当然ながら光学メディアはBDを採用するのではないかと思われます。

解像度は恐らく1920x1080が標準となるのではないでしょうか。
それ以上の解像度も出力は可能でしょうが、表示デバイスが普及していないでしょう。
問題はフレームレート60が標準となるか。
1080pで60fpsが普通に出せるスペックになる事を祈ります。

あとはProject Natalも標準搭載になり、コントローラーのデフォルトになるのではないでしょうか。

[情報元:XNEWSさん]

★関連記事:Xbox720はいつ登場するの?
えー怪我は一部を除きほぼ完治に向かっています。おかげさまで。
しかし左肩だけ何故か化膿してしまって、今朝急に痛み出しました。

昨晩調子に乗ってゲーセンでスト4とかしたんで自業自得ではありますが・・・。

ちなみにスト4は友人がブレブル買ったのを聞いて、無性に格ゲーをやりたくなりやりました。
(※ちなみに情報とか全く知らない前提を考慮して下さい)
3回プレイして、選択キャラはザンギ、ブランカ、サガオ。

対戦はサガオの時にケンが入ってきただけでした。
カードないと積極的にマッチングされないのかな?

ザンギは相変わらずスクリューで全てが終わる。
セス戦は前の時はフルボッコで負けたんですが、クイックラリアットで接近して吸えば余裕でした。

ブランカ。
ちなみにストIIのころにグイーンパンチで殴って、投げてガシャガシャ削るのが好きでした。
(サムスピでいうと幻庵。無印の投げで鬼連打した時のダメは異常)
でも、グイーンパンチないし、投げは弱同時押しだしダメ増える気配ないしつまらないので、やけくそで弱パンチ連打してたらそのままクリアしちゃいましたwww吹いたwww

サガオ。
後から格ゲー好きの友人から実は最強キャラと聞きましたよ。
知らんがな(´・ω・`)
タイガーアパカッ!の発音が好きなだけですw
タイガーニーだけでセスまではいけましたし、乱入してきたケンにも勝てましたが、セスの謎の投げ技くらいまくって余裕でしにました。
あれクリアできる気しない。

でもやっぱスト4面白いですねー。スト4パッド入手して家で対人戦したいところですが、パッドでゲーセンレベルでスクリュー出せる気はしないなぁ。

あ、あとデスマIIをキャラの魅力と珍しいシステムに惹かれてやってみました。
グラフィック綺麗ですねー。
しかし左右打ち分けシステム採用するなら是非16;9にしてほしい。
後ろからきた瞬間チュドーン。
弾幕にチュドーン。
まぁ確かに俺はSTG下手ですが、TFのような覚えゲーテイストもあるような気がします。
あとなんか似たゲームやった事あるなと思ったら、バトルマニアでした。
HALO3のスクリーンショットを元にした壁紙に、カスタマイズ性の高いシステム情報ツールである「rainmeter」を乗せてHALO3風のデスクトップを再現しているようです。
HUDなどの表示がWindowsやrainmeterの各機能とリンクしているようで、クオリティはかなり高いようです。

まぁ自分でこういった類のものを使っても暫くすると真っ黒の背景に戻してしまうんですけどねf^^;
HALO3だけでなく、他のもにも対応させようと思えばできそうな所が可能性を感じさせてくれ、面白そうです。
もちろん自分で作る根性はありませんが・・・f--;
でも、「rainmeter」自体はちょっぴり触ってみたい気もします。

[情報元:lifehacker]

疲れてうっかり枕元に置いたメガネをまた壊してしまい、
その状態で階段から転げ落ちて、頭と右手を痛打してしまいました。
キーはなんとかゆっくり打てますし、マウスもなんとか動かせますが
コントローラーは握れません。
しばらくゲームできない・・・(つД`)

ていうかかなり痛いです。
体中傷だらけ・・・。大殺界かよ!!

レオン味
美味しそう(^▽^)
XBLAで賛否両論配信中のMTG - DotPこと『Duels of the Planeswalkers』のTwo-Headed Giantルールを親友の孫六殿宅へお邪魔してプレイしてきました。

詳細レビューは明日書きますが、かなり面白かったです。
制限のあるデッキしかなくても、それを組み合わせてプレイングする事で、プレイの幅が広がります。
かなり熱中して4~5時間くらい遊んだ気がします。

孫六殿は結構プレイしていて、黒緑なのですが自分はゲストタグなので緑か赤のどちらかです。
個人的には、赤のショックや火葬のバーンスペルが好きなのですが、緑のスペル効果の対象外になり再生まで持ってる無敵のトロールや、単色デッキでのブランチウッドに、overrunと勢いがついたら止まらない緑の方が強いと思います。

TrollAscetic.jpg
こいつまじで手が付けられない。
3マナで、3/2、スペルとエフェクトの対象にならない、2マナで再生。
無敵すぎるだろ!いまだこいつへの除去カードが見つかってない。
アースクエイクをクレ!

あとバグもちらほらありますね。
既出でなければ本家のフォーラムに書きたいと思いますが、
こちらが大分ピンチな状態で、とどめとばかりに敵が一斉攻撃してきたのに何故か敵がHoly Dayを使うという謎の行動をとりました。
こっちの2人はポカーン。超意味がわかりません。
トロールがマナは残っているのに、何故かリジェネしない事もありました。
結構苦戦していても、こういう大ポカで勝っちゃったりするので、張り合いがなく詰らないです。

明日はその辺いろいろ含めてレポりたいと思います。
これでLIVEでTwo-Headed GiantのCoopできたらネ申なんだけどなぁ。
仕方なく孫六殿にゲストタグのデッキ解放して下さいと頼み込んでいる始末です。
散々NAJだのNAIJだのと言われてきた、XBLAのMTGこと『Magic the Gathering - Duels of the Planeswalkers』ですが英語版のまま日本でも無事?配信されました。

事前に友人から自由にデッキビルドできないらしいよ、と聞いて該当スレに張り付いて情報収集していたのですが、どうやらその通りで非常に残念なシステムのようです。

何が残念かって自由にデッキ構築できません。
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄
デッキは構築済みのものが全部で8種類あります。ゲームを進めると8種類全部使えるようになります。
ユーザーがこのデッキに出来る事は、ゲームをすすめて手に入れるサイドボード17枚を加える事だけのようです。
入れ替える事すらできないようです。
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄
※実際に購入して遊んでいないので100%確かではありませんが、そうみたいです。

正直こんな仕様のものに、800MSP払う気が起きません。

日本語化は、日本の版権を持っているのはタカラトミーだろうから難しいだろうと思っていましたが、正直こんなもん日本語化されても全く買う気せんわ。

デフォルトのデッキも赤・緑と見た感じクリーチャーデッキでバランス悪いです。事故ると酷い事になります・・・。
というか4版ユーザーからすると性能ぶっ飛んでるなぁ。まぁ懐かしい灰色熊とかCrawWurmとかもいますがね。

MTGとはRevised(友人に1箱だけ貰った)の頃に出会い、ミラージュの頃からついていけなくなりズルズルと引退したのですが、MTG自体は好きなので非常に楽しみにしていました。(時々友人とドラフトとかシールドします)
それだけにこの仕様は残念でなりませんというか、WotCのせいでこうなったのか知りませんが、これを誰に向けて出したのか非常に謎です。
MTG未経験ユーザーへの入門用ですかね?
日本だったらタカラトミーの体験プレイソフトで十分かと。
ネット対戦できるタカラトミーの体験プレイソフトの域を出ていません。

あ、でも2人プレイは面白そうだったので、購入した友人宅で遊んでこようと思います。
1人でやってみたら、CPUが1ターン目から1マナ速攻クリーチャーに巨大化してきやがって泡吹いた。


こんなものもありましたね。懐かしい。


[情報元:XNEWSさん]
いやもうズコープラモとか粉々に叩き割るくらいの怒涛の発表会でした。
時間が時間だし、文字だけで簡単にまとめたいと思います。

最初にいきなりビートルズのPVから入ります。
何かと思えば、ロックバンド・ビートルズ!
しかもDLC(アビーロード?)が360独占のようです。
最近お決まりのパターンですが、さすがにビートルズはインパクトあるかと。
日本でも需要ありそうですが、どうでしょう?
更に、突然オノ・ヨーコ登場!
サプライズ!
更に更に、ポール・マッカトニーにリンゴ・スターまで登場。
多分会場はすごい沸いてたんじゃないですかねぇ。
まぁゲームとは関係ないんで割とどうでもいいです。

続いて、副社長のジョン・シェパード氏登場。
ここから未公開のタイトルを10本発表すると物凄い勢いで発言。
更にオンラインの新しい形も見せるとの事。

ここから各タイトルの発表に。


まずはトニーホークシリーズ最新作、Tony Hawk: Rideの紹介
傾き検知とかもするスケボー型モーションコントローラー。ワイヤレス。
スケボーっぽい操作はだいたいできる模様。グラブとかも出来る。
発売は年末?
名称が、Xbox Fit?いや駄目だろw
専用のXboxマット必須みたいです。

トニーホークがこの手のもので始めてのめりこんだようです。
E3アクティビジョンブースで実際に乗れるそうです。
まぁググってみたら既出みたいですが。


続いて、Call of Duty: Modern Warfare 2の動画が流れます。
しかし見た事があります。あれ既出ですよ?
と思っていたら、なんとローディング画面が表示されまさかの実機プレイ。
雪山登山シーンから始まりますが、雪の表現とか半端ないです。
流石のクオリティにもう見ている事しか出来ません。
かなりかっこよかったです。


そして、突然スクエニの名前が。
鳥山氏と北瀬氏登場。
なにやらコントローラーを握っています。
まさか?の実機プレイ。
英語音声、英語字幕でした。
内容的には、PS3の体験版と同じもののようでした。
しかし、ボス戦で北瀬氏が得意げに「ここで、オーディンを召還してみましょう。世界初の映像です。」とオーディン召還。
ボスを瞬殺。
2010、春発売だそうです。まぁ日本では出ないから関係ないな。


ここで、Epicの文字が。
まさかEpicの新作といえば・・・GoW3!?
なわけはなく、横視点の和ゲーっぽいアクションシューティングでした。
タイトル名は、SHADOW COMPLEX。
恐らく60fpsで動いてるようです。見た目軽そうだなと思ったらやはりXBLAでの配信のようです。
XBLAタイトルとして見ると、かなりのクオリティなのではないかと。
今後のXBLAタイトルは期待できそうです。


その流れで、ライトタッチなグラフィックが登場。
タイトルはJOY RIDE。
キャラクターにアバターを使った破天荒なレースゲーム。
コースとかかなりぶっ飛んでいます。
マリオカート?
しかもなんとこのゲーム完全無料みたいです。
確かに見た目かなりライトな感じなのですが、無料とは思い切ったものです。
まぁ、アバターを使った代表的なソフトがなかったように思えるので、そのポジションでしょうか。
日本でも是非無料配信お願いします。


突如、見慣れぬムービーが流れます。
どこかで見たことのあるようなジャンプモーションが!
噂されていた、Crackdown2(ライオットアクト2)のようです。
ティーザームービーだけでしたが、期待できそうです。


更にゾンビが登場。
なんとLeft 4 Dead 2ですよ。
銃弾が切れた所で、チェーンソーを使おうとするシーンが。
発売日は11月17日。早いですねー。


なんだこの怒涛のラッシュ。
しかしこの勢いは止まらない。


続いて、スプリンターセル最新作のSplinter Cell Convictionの発表。
前作のやっちゃった感を完全に払拭しているような事を匂わせていたような。
ストーリーはサムおじさんの個人的な復讐のようです。
更にE3バージョンのプレイデモが公開。
グラ半端ないです。光源と陰影処理は流石というクオリティ。
ベガス2のスネークカメラや人間盾などの新要素あり、鏡で遮蔽の向こうを覗いたりしていました。
エイムはロックオンで半オートの模様。
今年秋にオンリーオンで発売されるようです。
やはりMGSと比べるとリアル志向に思います。


更に車好き必見のForza Motorsport 3登場。
当然60fps。50社400車種。
今までよりもオンラインをより簡単に、共有できるように。
ペイントはより細かくできるようになるっぽい。
動画もうpできるっぽい?
その動画を動きとか指定して作成できるっぽい?
サンプルの動画を見ると現実ではありえない挙動をするかっこいい動画が延々と流れます。
まるで映画やPVのようです。
もし、アニメーションまで指定して動画にできるなら、走る以外の要素がかなり拡がりますね。
自分だけの痛車PVが作れるというわけですね!
まさに痛車メーカー完全版!


ここで、HALO3:ODST登場で既出路線に切り替わったかと思いました。
降下作戦の動画が流れますが、もう痺れるほどかっこいいです。
降下したのは、3の数週間前の世界で、主人公は新人降下兵。
警戒態勢で、救援がこない状況を生き抜くようです。

しかしアイテムを拾って、キャラが突然全然別のキャラに切り替わります。
どうやら複数のODST隊員の視点からストーリーを紡ぐようです。
ロスプラ2もこんな感じでしょうか。


はいはい、ここからもう既出既出。
とか思っていたら突然トップシークレットプロジェクト?
SFっぽい雰囲気で惑星が表示されるので、マスエフェ2?
などと思っていたら、いたらですよ。

Halo Reach!

確かに出すような事は匂わせていた時期がありましたが、まさかODSTの後に出すとは誰も思うめぇ。
しかもODSTにReachのオンラインβが付くようです。
出た!β付属商法。その手には乗らないぞー。ていうかはいはいNAJ、NAJ。
こちらは2010年秋発売?以外の情報はなし。


ここでAlanWake登場。
ローンチの頃からあったと思うのですが、ようやくプレイ動画が出るくらいには出来てきたみたいです。
随分難産ですねぇ。
内容は、主人公の家に突然謎の生物?が襲ってきます?
画面は暗く、DoomIIIのように懐中電灯の灯りが頼りでかなり恐い雰囲気です。
突然謎の生物?から攻撃受けたりするので、かなりびびります。
そんな暗がりの中けぶる発炎筒の煙と光がかなり生生しくリアルに見えました。
ストーリーも気になりますし、是非日本でも出してください。
2010年春発売だそうです。


ここで、XboxLiveサービス関連の話に。
日本じゃ全く関係ありませんね。完全にNAJです。
LastFMが聞けるようになるとか、NO DISC, NO DOWNLOAD, NO DELAYで1080p動画をシェアして見れるシステム、Netflix SKY?とか、facebookとLiveのゲーマータグがリンクし、facebookにゲームのSSを貼り付けたり、facebook上でメンセンジャー的なチャットができるとか、唯一日本でも関係ありそうなのがTwitter対応くらいですかねぇ。
それくらい日本でも対応して欲しいものです。Twitterやってないけど。

もう非ゲームの紹介になりここで発表が終わりです。

と、思いますよね。
でもここで恒例の肩叩きwで颯爽と小島秀夫氏登場!
ま、まさかMGS4の移植?いやそれは別にいらないし。
と思っていたら更にまさかの完全新作。
どうやら謎のティーザーサイトは、MGS5ではなくこれのようです。
そのタイトルは、メタルギアソリッド ライジング。(MGS RISING)
よくわからないんですが、主人公はスネームではなく雷電?
いやMGSシリーズプレイしてないのでよくわからないんですが、雷電っぽい?

いやもう怒涛の展開すぎて何がなにやら・・・。
ズコープラモなにそれ状態です。
と思っていたら、なにやら動画が流れます。

コントローラーはいらないよ?的なニュアンスの文字が。
ははーん、噂のWii棒もどきだなw既出既出。
と思って動画を見ていたのですが、どう見ても棒がありません。

見間違いとか、幻術とかそんなチャチなもんじゃ断じてねぇ!
棒がないのに、格闘をしたりレースゲームをしたりするイメージムービーが流れます。
まさかまさかの全身フルモーションキャプチャーデバイスです!
全身認識、顔認識に音声認識。
更に今まで発売した360ソフト全てに対応する?狂ってる。
ていうか、Tony Hawk: Ride涙目w
まぁ発売はまだまだ先っぽいので、それまではスケボーデバイスという事なんでしょうけど。

そして、まさかのスペシャルゲスト、スティーヴン・スピルバーグ登場。
ゲームの為の画期的な透明なコントローラーじゃないか?
親指をすり減らしてゲームをするのはうんざりだ、的なニュアンス?
音声認識に体全体のセンサーで全てができる。
アバターがモーションセンサーで、動いた動きそのままに動く。
いやまじで、すごいです。
しかも、実機?でWiiスポーツ的なものを実演プレイするのですが、かなりの認識率に見えました。
体を使って、インクを放り投げてペイントをするツールがあったのですが、影絵でマスクして加工したりと色々できて面白そうです。
(言葉じゃなかなか伝わらない、是非動画探して見て下さい)
もちろん、ダッシュボードもこれで操作できるようです。
気分はマイノリティリポート、映画の世界がついに現実に。
完全にWiiリモコンとは別次元です。ていうか、リモコンないもの。
どうやらTVの下にセンサーがありそれで認識しているようです。

もう何がきても驚かないと思いつつ、更にピーターモリニュー登場。
なんとモリニューさん、今までのゲーム製作の全てを注ぐ勢いで、上記のモーションシステム、NATAL専用のゲーム?を作っているようなのです。

なんとそのゲームのプレイ映像まで流れやがります。
画面には1人の少年が映っていて、プレイする女性の方を向き話しかけてきます!
そして、女性はそれに受け答えするという驚きの展開。
どうやらコミュニケーションゲームのようです。
しかし、NATALという凄いデバイスを使っているせいか、今までのその手ものとは別次元です。
女性が少年に、魚を捕まえる手伝い?をするように頼まれるのですが、女性が水面を覗き込むと、なんと女性の姿が水面に揺らめいています!
そして女性が手をかざし動かすと、それに合わせて水面がゆらゆらと揺れます。
なんだこの異次元ヴァーチャルリアリティ。
さらに女性が紙に何かを書いて、少年に渡す仕草をすると実際に画面に紙が表示され少年がそれを読んで認識する(まぁ実際には渡す時に認識するのでしょうけど)ようです。
まるでセロのマジックでも見ているかのような気分でした。
(やってる事はTech48と大差ない気もしますが、色々比べること自体が間違いですね。しかしTech48の方が早かった!)

実際にはこれが100%実機の映像には思えず、かなりのイメージムービーであろう事を差し引いても、何かとんでもないゲームが出てきそうな予感をひしひしと感じます。

このNATALの印象が強すぎて、FF13のオーディン召還とか吹っ飛んじゃいましたよ。

というかですね、これアイマス2発売フラグじゃないですかね。
これを使えばπハイタッチとかも思いのままじゃないですか。
アーケード版を超える表現力を持つ、新世代のアイドルマスターだって作れるのではないでしょうか。

お願いしますから、NATAL日本未発売とかそういう事は勘弁して下さい。

えらい長文になってしまいましたが、しんどいので隠そうとかそういう気は起きません。すみません。
?が多いのは実況翻訳頼りで不確かな部分もあります。悪しからず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。