Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ですが、Amazonでラスレムが2000円の時にひっそりポチってました。
流石にPCで完全版が出ているとはいえ、2000円だったらやってもいいんじゃないかと。
これで一応インアン、ラスレム、SO4と続くスクエニRPG3連作はひととおりプレイした事に。

とりあえず説明書だけササッと読んでレッツプレイ。

とりあえず戦闘が長い、好きなコマンド行動してくれない、あたりの悪評はインプット。

戦闘時間は気になりませんが、コマンドは確かにおかしいですね・・・。

でも最初おかしいと思った部分も、後でよく考えたり、攻略Wiki見ると半分くらいは納得できました。
最初はこういう行動をさせたいと思ってユニオン組むんですが、後々この組み合わせだとこういう行動を取るだろうと考えてユニオン組むようになりました。
でも結構育っているので手遅れの部分もorz
今エマと2人で廃坑行くところですが、BR50超えてます。寄り道しすぎたかな。雑魚敵が強くて進めません…。

突然敵からサイドアタックやリアアサルトを食らう事があるんですが、これはプレイヤー同様コマンドでサイドやリアを発生させているという設定なんですかね。
それともそういう事をしてくる敵なんですかね。

あんまりザ・ワールドで敵集めると余裕で全滅しますね。

ローゼフライが狂ったように、毒針とニードル連打してきて余裕で全滅しますね。
1シンボルから3ユニオンに膨れて全滅する事も…。

黒翼から1ターン目にカーズ食らってレジスト失敗→リーダー死亡、余裕で全滅しますね。
まぁこれは、エネミーアドバンテージで死んでも残り部隊で気付け薬で回避できると攻略Wikiで。
なるほど。

蝶というか、蛾にビンタくらいまくって全滅。
とにかく範囲攻撃強いですね。

インペットが仲間呼びながら、体当たり連打してくるだけで余裕で全滅します。

なんというかこれだけ全滅しまくるRPGも始めてです。
戦闘中からタイトル戻るコマンド欲しいですね。

まぁ何も考えずにプレイしたらこんな感じで死にまくります。
ここは先人の知恵に感謝しつつ攻略Wikiを流し読みしながらプレイしたいと思います。

あと音楽結構いいですね。
味方が優勢の時に流れる戦闘曲(ベンチマークの曲?)が特にいいですね。
あと砂漠の曲。

まぁプレイ済みの方には激しく今更な内容ですけど、結構楽しいです。
でもこの調子だとなんとか門とか、なんとか拠点で積みそうです…。


今は3000円になってますね。
それでもPC版の半額以下かぁ。あ、でもスチームで海外版買えば安いんだっけ?
スポンサーサイト
MISTWALKER公式サイトの4月26日付けのコラムにて、坂口博信氏が新作と思われるゲームのシステムについて語っています。
Xbox360で発売されるかはわかりませんが、今までブルードラゴンやロストオデッセイ等を提供しているので可能性は高いと思います。

そのシステムについて気になった部分。

・演出部分をシームレスに操作できるのを大事
・スペクタルシーンはCG混合
・操作系もちょっと仕掛けをほどこしてあって、ほどよくRPGな戦略性や成長性
・状況に対応したちょっとおもしろい挙動


ほどよくRPGと言う事は、RPGではないという事でしょうか。
素直に予想するとアクションRPG。奇をてらってFPS、TPSとか?
演出部分シームレスは大歓迎ですねぇ。SO4でどれだけ退屈な時間を過ごしたか…。

今年中にはどういうゲームなのか告知できそうとありますが、このタイミングで情報を出すと言う事はE3でなんらかの発表があると考えていいのではないかと思います。
続報に期待。

[情報元:ファミ通.com]
[情報元:mistwalkerコラム:レゴ4]
現在インサイドXboxで絶賛配信中のインサイドトーク「DREAM C CLUB(ドリームクラブ)」が非常に怪しい内容となっています。

相変わらず無駄に爽やかなMC森一丁氏が、マスクをかぶった怪しいドリーム エックス クリエイト代表という人物にインタビューをしています。
ご丁寧なことに、ドリームエックスクリエイト代表の音声はワイドショーでお馴染みのプライバシー保護エフェクトがかかっています。(かかりすぎで低すぎて聞き取りづらいですがf^^;)

この怪しいドリーム エックス クリエイト代表という人物ですが、どうもこの方っぽいようです。

インタビュー中に実際のゲーム動画がちょっぴり出てくるので、気になっている人は見てみるといいかも知れません。

またインタビュー中にも怪しい説明がポンポン飛び出してきます。
その中でも最たるものが、FPSならぬ、FPD(ドリーム)。アホかw(いい意味で

あとこのドリームクラブですが、3Dのギャルゲーという事でよくアイドルマスターと比較されるようです。
でもアイドルマスターはその実結構硬派な育成重視のゲームだったりするので、単純比較するのはどうかと思いますねー。
で、その硬派な育成部分にいまいちついていけない自分としては、ドリームクラブ結構楽しみにしています。
まぁD3パブリッシャーがバンナムの子会社化した事でアイマスのようなDLC地獄になるんじゃないかと危惧されている声もありますがw

それで一番の売りであろうグラフィックについて。
静止画で見たときは結構綺麗だなぁと思ったのですが、件の動画を見ると胸がいまいちすぎますね。
谷間の部分が影のテクスチャが張られているだけという印象で、球体が2つある感じに見えません。
非常に不自然です。
そのせいか貧乳キャラの方が自然に見えてしまいます。
もうちょっとなんとかして欲しかったですねぇ。
あと髪の毛が綺麗に揺れないキャラがいるのですが、スプレーで固めているのでしょうか。不思議です。

「抑えきれないスケベ心でしょ。」
「お兄ちゃんの人生はどう? 今のお仕事、楽しい?」
既にこのような登場ホストガールの名言?も生まれています。

最後にドリームクラブはキャバクラではありません。
誰だ、キャバゲーって言ってる奴w
ドリームクラブはキャバクラではありません

ドリームクラブ公式ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。