Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲイツはGBスタンダードがほしいな。
GBスタンダードってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ゲイツ」が書きました。
スポンサーサイト
定価29,800円のスタンダードモデルに「ACE COMBAT 6 解放への戦火」、「ビューティフル塊魂」が同梱された2代目バリューパックが11月6日に発売されるようです。
エスコン6も塊魂もプラコレで発売されているとはいえ、これから新規購入しようとスタンダードモデルを選ぶ方にはお得なパッケージといえるのではないでしょうか。
ゲーマー向けのエスコン、ライトユーザーにも安心な塊魂と同梱ソフトのチョイスもなかなかかと。
どちらもXboxLiveの対応度は高く、本体を買ってそのままXbox360らしさを味わえていいと思います。
360未購入の方も新バリューパックを買って秋の夜長にレッツ360!

[情報元:GAME Watch]
かなり遅くなってしまったのですが、一応宣言したのでプレイレポートです。

プロデューサーがフロムソフトウェアの竹内 将典氏という事でOTOGIのようなスピード感溢れるアクションゲームを期待していました。
しかし、いざプレイしてみると、なにこのモッサリ?というくらい動きが重いです。
攻撃モーションも攻撃判定が発生するまでが長く、モッサリ具合に拍車をかけています。

操作は普通の3Dアクションゲームと一緒です。
左スティでムーブ。右スティで視点。Aがジャンプで、Xが弱攻撃、Yが強攻撃、そしてBが忍術です。
武器は刀、小刀2刀流、大剣で十字キーで切り替えられます。
RTでガードができ、LBでバレットタイム発動のようです。
バレットタイム発動後、発動酔いのような状態になるようです。
忍術は風の忍術を装備していましたが、大分地味なエフェクトでした。
あと溜め攻撃もあるようです。
コンボも当然ながら何パターンかあるようでしたが、詳細なパターンまではわかりませんでした。

最初に登場雑魚敵が、ガードしてくるんですが、ガード状態に入ると刀では後ろから斬りかかってもダメージを与えられませんでした。
どうやらガードされた場合は大剣で攻撃するようです。
そして、同じ重いモーションなら大好きな大剣で!という事で以後武器は大剣オンリーです。
大剣爽快です。大剣最強伝説。ダビラヒロマンセー(ゲームが違う

カットシーンに入ると何の前触れもなく、突然ボタンが表示されます。
ここで素早く表示されたボタンを押さないといけない模様で、カットシーン中は通常時以上に緊張状態です。
せめて、シェンムーのQTEのように、ティティッティッティッティッ~とわかりやすい音が鳴ればいいのですが・・・。

ニンブレビルブレーキ
新トレイラーでビルの壁面に沿って飛び降りるシーンがありました。
ここもQTEカットシーンと思われた方もいたようでしたが、ここは飛び降り時の専用操作になります。
出来る事は移動とブレーキ、そして攻撃。それだけです。
攻撃すると視点が切り替わり、謎の原理で空中静止し攻撃します。
東京タワーの天辺からこの飛び降りシーンがあるといいですね。
ニンブレビル攻撃

そして何度かカットシーンをこなすと、蟹と蜘蛛の相の子のような巨大ボス戦になります。
橋のような所の奥にボスがおり、ボスが放つ縦と地面の衝撃波をかわしつつ接近しなければいけません。
縦衝撃波が結構連続で撃ってくるので、間をかわさないといけないのですが、かわすのが難しいかもしれません。
そこでバレットタイムを使え!と指示がくるのですが、とりあえず無視してそのまま接近しました。
なんというか、ここまでもっさりしてると、この程度のスピードなら余裕でかわせるなと思ったためです。

接近して足に攻撃していると、ボスが突然巨大衝撃波を放ってきます。
すると、ボタン連打をする専用シーンに切り替わり、連打に成功しても距離を離されてしまいます。
(失敗パターンは試さなかったのですが、恐らく更に距離が離されるのではないでしょうか?)
これを何回か繰り返したところで時間切れになりプレイ終了となりました。

グラフィックは360としては普通だと思います。
フレームレートは30?とにかくもっさりです。
忍者の名は冠していますが、ニンジャガ以上に忍者感は皆無です。
なんか黒装束の怪しい男が刀を振り回すアクションゲームです。
OTOGIシリーズを期待すると肩透かしを食らいますが、ゲームスピードが遅いので、テンポの早いゲームが苦手な方などいいのではないかと思います。
自分はジャンプできれば楽しい方なので、大抵のアクションゲームは楽しめます。
またTGSバージョンでは、売りのひとつである東京のランドマークスポットが出てきませんでしたが、実際そういったマップで遊ぶとまた楽しさが違うかも知れません。
ニンブレ新宿駅

ちなみに略称は「ニンブレ」でお願いしますf^^;

[ニンジャブレイド公式サイト]
よう、全世界670万人以上のスパルタン戦士達!

tgs08_p_01.jpg

Xbox360への愛をMicrosoftに直接伝える為に
遂にTOKYO GAME SHOWにやってきたぜ
ちなみにこの写真は帰りに撮ったものだ
段取りには失敗したがフォローが利いてよかったぜ

では最初にひとつ、大切な事を覚えておいて欲しい
そう
スパルタンは世界中の戦士の数だけ居るって事だ
俺もその内の一人に過ぎないのさ

さて早速会場に潜入開始だ
エントランスをくぐるとそこには我等がMicrosoftブースが…
Why?ここはどこだ?
[TGS08 / Makuhari-Messe, Saturday October 11, 2008]の続きを読む
東京ゲームショウ2008一日目のマイクロソフトブースのレポートです。

この日は残念ながら雨に見舞われまして、予想よりも寒く大変参りました。
手荷物検査は、TGS2008公式サイトに書かれているほど厳しいものではなく、拍子抜けでした。
しかし、去年までであれば手荷物検査を受けたポイントから割りとすぐの場所から入場できたのですが、今回は人数が多いせいなのか、手荷物検査の時間稼ぎのためなのか、会場をぐるっと周り何故か連絡通路から入場するという変則的なものでした。
TGS2008-001入り口

去年までであれば、入ってすぐのところにMSブースがあったのですが、今年は現在位置を把握するのに手間取ってしまいました。
また予定より30分早く開場したそうで、入った時には既にもうずっと人大杉状態です。
当初ネタでPSPのアイマスのイベントを見る予定だったのですが、会場到着時間が10:00で、入場したのが10:30、この時点でイベント開始時間であり余裕で始まってしまっています。
その為脇目も振らずMSブースを目指す事にしました。
ターゲットは今回の大本命であるスターオーシャン4です。
通路の中央を通ろうとしても、人が多すぎて全く前に進めません。
なので、裏側を通って向かいます。移動は裏側これ常識。

TGS2008-002スタオ4、130分待ち

ぶほっwww

なんともう既に130分待ちです。
でもこれをプレイせずに帰れるかという事で、えいやっと同行した友人と並びます。

TGS2008-003SO4ラスレム開場裏列
この場所なんとブースの裏手で、今までにない盛り上がりをひしひしと感じます。

しかし、裏手だけに冷たい風が吹きぬけ腹が痛くなってしまい、
途中でリタイアしていまいました_| ̄|○
友人を1人残しWCに向かいます・・・。最悪だ・・・。

[東京ゲームショウ2008:MSブースレポート]の続きを読む
腹痛からなんとか復帰して今フェイブル2並んでるんですが、隣のフォールアウト3の列で仲間内で入りたいのに整理券が半端になってしまいどうしような状況があったのですが、ボーズのヘッドホンを着けた親切な人が譲ってあげてました。
イイハナシだなー。(そうでもないか
CERO Zコーナーでゆっくりしていってね!
開場時間くらいに会場着いたんですが、入場に30分かかり入った頃にはどこも長蛇の列です…。
なんか例年より混んでそうです。360ブースも人多くてやばいですね。
通りに面したスタオーのプレイスクリーンに釘付けの人多数。
さらにゲームプレイ姿が中央巨大スクリーンに只今ワクワク中と映されるおまけ付き。これは恥ずかしい。ワクワクキャンペーン頑張ってます!
とりあえずスタオー4やろうと思って並ぼうとするといきなり130分待ちです。
スタオーとラスレムとバイオで1日終わりそうです…。
挙げ句並んでる途中で腹痛くてリタイア_| ̄|○ もう帰りたいです(TдT)
Radeomaniaの「TGS2008行ってきます。」のまねしてかいてみるね

という事ではあります。

*このエントリは、ブログペットの「ゲイツ」が書きました。
という事で明日、ってもう今日ですが、TGS行ってきます。
既にビジネスデイに参加されているXNEWSさんがプレイレビューをあげていますが、
自分も、SO4、ラスレム、FableII、ニンジャブレイド、バイオ5
あたりは確実にプレイしてきたいと思ってます。
今回はMSブースにステージイベントがないという事で残念ではありますが、
その分余裕ができそうなので、結構プレイできそうな気がします。
ビジネスデイの発表で隠し玉の発表等で盛り上がっていますね。
気になったものをちょろっと。

■HALO3:Recon
HALO3リコン
謎のHALO3新トレイラーの正体がこれだったという事ですね。マケプレで完全版のトレーラーも公開されていますね。
主人公はUNSC ( 国連宇宙軍) の軌道降下特殊部隊 ODSTという事で、トレイラー見るにHALO3に出てくるフルバイザーの兵士がそうっぽいですね。海兵隊の中でも、グリーンベレーのような特殊精鋭部隊のようです。
HALO3のサイドストーリーとの事ですが、チーフがニューモンバサに帰還する一方でというとアークを発見する下りでしょうか。
HALO3の基本機能は継承しているという事で、4人協力プレイが楽しみです♪
ゲーム性はHALO要素にスニーク的なものを加えているようなので、ちょっと不安です・・・。
発売日は2009年秋予定という事で来年を楽しみに待ちましょう。
[情報元:Xbox公式サイト]

■ナインティナインナイツII
悪い評判も多いですが、基本的に好きですN3の続編。
とはいえデベロッパがファンタグラムからフィールプラスに変わったようなので丸っきり変わる可能性もありますね。
ファンタグラムらしい中世世界観溢れるデザインは継承して欲しいところです。
フィールプラス開発という事で、UnrealEngine採用になるのでしょうか。
独自エンジンで60フレーム目指して欲しいです。といっても大量のキャラ数を出す為にフレームレートは真っ先に削られそうですね・・・。
[情報元:Xbox公式サイト]

うーん、時間がなくて全然書けなかった・・・。明日のレポート合わせて書きたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。