Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総務省が現状の地上デジタルハイビジョン放送(1920x1080(※1))の16倍高精細な解像度7680x4320のスーパーハイビジョンの研究開発を行う事を決定したようです。
研究開発期間は平成20~23年で、8k4kの映像を、撮影、伝送、表示できるシステムを25年には実現したい意向だそうです。
「近寄っても粗が目立たなくなるなど、お茶の間で見られる画質が格段に向上する」と放送技術課の方が語ったそうですが、近寄っても粗が目立たないようなハイエンド環境をお茶の間で実現する意味があるのでしょうか。
また現状のハイビジョン解像度でも、お茶の間サイズなTVであれば粗は目立たないと思います。
目立つのは低ビットレートに起因するノイズです。
そもそも平成23年にやっと、地上アナログを完全停波し地上デジタル放送に完全移行する予定(現状実現不可能と言われています)なのに、その2年後にそれを遥かに上回るスーパーハイビジョンを実現させると言われても絵空事にしか聞こえません。
そんな事に予算を使うなら、地デジ完全移行に予算を使うとか、現在放送されているハイビジョンなのに額縁放送になっているところに補助金を出すとかもっと現実的な予算の使い道があると思います。
もちろん将来的な研究開発が必要な事も分かっています。
しかしその前に現在ある問題を先に解決して欲しいものです。

[情報元:産経新聞]

(※1)
といっても1920x1080なのはBSデジタルで、地上デジタル放送は1440x1080なのでした。ビットレートもBSデジタルは最大24Mbps、地上デジタルは17Mbpsで実際の放送はこれよりも遥かに低ビットレート。はっきりいってノイズだらけです。
MPEG2コーデックの限界でしょうか。もし地デジにMPEG4系のコーデックが使われたらと思ってしまいます。
あとスーパーハイビジョンで使われるコーデックも気になりますねぇ、まぁ今の流れで行くとH.264ですかねぇ。
MPEG2とかまじで勘弁して下さい。液晶TVだとノイズが目立つし残像がすごいしで地デジはマジで見れたものじゃありません。
そもそもそんな解像度でビットレートがいくつになるのか知りませんが、高高ビットレートでデータ量はどれくらいになるのでしょうか。
そしてそれを衛星放送で送信するそうですが、今以上にすごいタイムラグが出たりしそうで恐いですねぇ。
デコードやらなんやらでタイムラグ10秒とか言ったらもう、カウントダウン始める前に年明けてますよw
だいたい現在の地デジでも時報ができない等の問題を抱えているのにそのへんはどうするんでしょうねぇ。
スポンサーサイト
解約方法が電話だけというのもふざけているが、
いつ電話しても混み合っているのはなんとかならんものか。
回線数少ないんじゃないだろうか。
平日の昼間(15:00くらい)にかけても全然待たされるわけで、
このままだと解約できないまま使用料を払い続ける事になる。
なんという孫マジック。

もしくは解約数が異常に多いのか。
暑さにやられて夏バテとか言ってるバアイじゃないです。
気が付いたらHALO3まであと一ヶ月ですよ!
今日からHALO3wktk月間が止まらない。
たぶん今までのXbox360ライフの中で最高に盛り上がり、そしてこれ以上盛り上がるものは今後出ないんじゃないかという。
そしてHALOはこの3で完結。楽しみですが、寂しくもあります。

[teamXBOX:HALO3SinglePlayHALO3MultiPlay]
ドイツで開催されたGame Conventionのかなり強引な直撮り動画のようです。
これかなり綺麗になってませんか?
全体的にかなりブラッシュアップされている気がします。
モデリングは相変わらず微妙ですが、HDRやシェーダーでかなり良くなっている気がします。

HDRといえば、以前ファミ通でポリフォニーデジタルの山内氏の記事でありえない発言をしているものがあったのですが、Google先生が恐いので詳しくは書きません。

↓HALO3ニコニコ動画
[HALO3まであと一ヶ月!!!]の続きを読む
きょう、フィードバックー!

*このエントリは、ブログペットの「リーナス」が書きました。
20070824011143.png
そんなつぶらな瞳で言われても・・・
あまりの絶妙な組み合わせに腹筋がブートキャンプしました。
20070824005847.jpg
キャラクター文具メーカーのセイカが販売している「電動えんぴつけずり ふたりはプリキュア」の電源コードから火花が発生し断線するという事故が発生しているようです。
出荷した19478台を自主回収しコードを無償交換するそうです。
実害は発生しておらず素早い対応に拍手を送りたいと思います。
(とはいえ子供向けだけに、事故が発生しただけでもマイナスイメージは大きいと思いますが・・・
[セイカ:重要なお知らせ]
人間工学に基づくデザインにより、自宅でもリアルなドライビング感覚が味わえると好評のワイヤレスレーシングホイールですが、ACアダプタで接続した際に部品の一部が発熱し、発煙等の恐れがあるそうです。
電池やバッテリーでの使用時は問題ないとの事で、ACアダプタは使用しない方がいいそうです。
[情報元:MSNニュース]

まだ実害はないそうですが、MSは予防措置を取るようなのでユーザーの方は登録した方がよさそうです。
[MS公式発表&予防措置リンク(8月27日~)]

まぁこの暑さで想定外の不具合が出ているのでしょうか。
あちらこちらで発熱の不具合を見かける気がします。
ウチのPCも例にもれず・・・。
まぁパワカラ製なのでしょうがない気もしますが。
そしてパワカラでググるもしかして:パワハラとしつこくパワハラプッシュしてくるGoogle先生にげんなりします。
いいんだよパワカラで!もっとパワカラ認知させよう。
The パワカラ普及委員会。(一応正式名称は、PowerColorです)

結論から言うとグラボが壊れました。
最近PCから妙な異音がするなぁ~と思っていたら、
どうやら原因はグラボのファンだったらしいです。
なんてこった・・・_| ̄|○
blue_font.jpg
ブルースクリーンならぬブルーフォント・・・。
試行錯誤の末に完全に起動しなくなったので、
備蓄品をごそごそ漁ってなんとか代替品をひっぱりだしてきました。
PCI-GeForce6200!
何故こんな半端なグラボを持っているかは秘密w
当然Radeon9800Proから比べると大幅なパワーダウン・・・。
でもファンが回っていても熱かった98Proのヒートシンクと比べて、
ファンレスなのにあまり熱くない。
さすがローエンドは一味違う。

これでようやっとRO2のCβを始められそうです(遅っ
20070823000847.png
こんなんなってましたからねぇ。
明らかに熱暴走・・・?
関東近郊で無料配布されているコミックガンボ。
サイトでユーザー登録すればバックナンバーも読めるようです。
[公式サイト]

今週から新連載の鳥維そうし氏の茶ノ風という漫画なのですが、
鳥維氏の画風が、現在コミックチャージで多重人格探偵サイコの連載が再開された田島昭宇氏の画風にそっくりな気がします。
コントラストの効いた白黒の描写といい、
キャラの顔や、表情の付け方、服のしわ等コマによってはかなり似ています。
検索すると関係性が無きにしもあらずという感じなのですが、田島昭宇氏のアシスタントだったとかそういう感じなのでしょうかねぇ。
気になって夜も眠れません・・・。
きのうはRadeomaniaで対応しなかった。
だけど、きのう、動作音っぽい支持♪
それできょうRadeomaniaと、子供みたいな対策した?
だけど、リーナスが作成されたみたい…
それでRadeomaniaと少年に誘導するはずだった。
でも、認識した?
だけど、きょうRadeomaniaと、所持しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「リーナス」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。