Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各所で次世代Xboxの噂が出ておりますが、2013年のE3に次世代Xboxが公開され同年中に発売されるというリーク情報が公開されています。

[情報元:Bloomberg.co.jp / 元記事]

個人的には今年のE3で概要の発表があって、来年のE3で正式発表して発売というのが理想でしたが、今年のE3では次世代機の発表は一切無さそうです。うーん、残念。

しかし来年発売となると28nmプロセスの供給は安定しそうですね。
Radeon HD 7000シリーズ採用もあり得るんじゃないかと思います。
むしろ360のGPUのようにDirectX12の機能を先取りしたカスタムGPUに期待したい。
とはいえ、正式発表は来年のE3待ちですか、長いですねぇ。
スポンサーサイト

IGNによると
AMD製Radeon HD 6000シリーズをベースにしたGPUが搭載されるとのこと。
DirectX 11世代のRadeon HD 6670相当で、グラフィック性能はXbox 360の6倍、Wii Uを20%上回るそうです。


Fudzillaの方は
PowerPCベース、GPUはRadeon HD 7000シリーズベースとのこと。
メインチップのコードネームはObanで、IBMとGlobal Foundriesが製造を担当。


>Radeon HD 6670相当で、グラフィック性能はXbox 360の6倍、Wii Uを20%上回るそうです。
これはない。WiiUで噂されているのは恐らくRadeon HD 4870か4890のシュリンク版。当時のハイエンド。
ストリームプロセッサ(SP)数も800です。
かたや6670は5670のリネーム版であり(5670の後継機でSPも80基、テクスチャユニットも4基増量されてました。5700系のリネームとごっちゃにしていました。すみません)、SPは480基の現行ローハイモデルといったところ。
それでも360のSPは48なので、シェーダー性能だけ見れば単純に10倍。とはいえWiiUの半分がいいところ。

当時初の統合型シェーダーGPUを搭載したXbox360の後継機としてこのスペックは物足りなく感じます。コレジャナイ感が半端ない。

一方の7000シリーズであれば、NGC採用の7770であればSPは896なので、WiiUの20%↑に逆に信憑性が出てくるし、GPGPUの使用も意図した設計なので今後のゲームプログラムの変化にもついていけるスペックは満たしていると思います。
個人的にはこのクラスが最低ラインだと思っています。
できれば低クロック版でもいいので、7850(SP数1280)クラスが搭載されると嬉しい。

当然ながら初期モデルは消費電力もかなり高くなり値段も結構高くなってしまうと思いますが、現行機のようにシュリンクモデルを出す事で長期的に見ればコストは抑えていけるのではないでしょうか。
(とはいえプロセスルールのシュリンクは昔に比べると鈍化してきているようなので、そんなに簡単な話にはならないかもしれませんが)

ちなみにGPUが担っているのはシェーダーやラスタライズだけではありません。
いまやCPUには負担のかかる処理はGPUで行うよう変化しつつあります。高機能なGPUを搭載するという事はこれまでできなかったゲーム表現ができるようになる可能性を秘めているのです。

★僕の考えた最強の次世代Xbox360【妄想です♪】
CPUはPower PC採用 EDRAMはフルHDで4xMSAAが出来るくらいの32MB搭載。
GPUはRadeon HD 7770か7850を搭載。WiiUの性能を上回る。
メモリは共有タイプで4GB。HDDは標準搭載、初期モデルは250GBくらい。
光学ドライブはブルーレイ。
上記ハードウェア構成により高いレベルで互換性を実現。
Live周りはそのまま移行
【妄想ここまで】

[情報元:IGN / Fudzilla || XNEWSさん経由]
噂のXNEWSさんの記事を読むと、Project Phoenixという名称で開発者にスペックが公開され、またファーストパーティエンジンである「X-Engine」を提供しているらしいです。
当然ながら詳しいスペックはまだ不明ですが、Xbox360との互換性はあるみたいです。

ここから考えるに、やはりPCのようにCPUやGPUをバージョンアップさせた形にするのではないでしょうか?
CPUはやはりPowerPC系を使い、GPUはAMD(ATI)がずっと拘ってきた動的テッセレーションが標準となるDirectX11対応と同等性能品になるのは間違いないと思われます。
互換性を確保する為に、やはりRV870(RADEON HD 5800?)のミドルレンジモデルあたりが使われるのではないでしょうか?あくまで超個人的推測ですが。

さしてRRoD問題を再発させないために設計やクーリングには気をつけなければいけないでしょう。
当然ながら光学メディアはBDを採用するのではないかと思われます。

解像度は恐らく1920x1080が標準となるのではないでしょうか。
それ以上の解像度も出力は可能でしょうが、表示デバイスが普及していないでしょう。
問題はフレームレート60が標準となるか。
1080pで60fpsが普通に出せるスペックになる事を祈ります。

あとはProject Natalも標準搭載になり、コントローラーのデフォルトになるのではないでしょうか。

[情報元:XNEWSさん]

★関連記事:Xbox720はいつ登場するの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。