Xbox360、PC、A&V、アニメ等を本音でつぶやくblog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在三菱の噂の超解像搭載のRDT231WM(BK)を使用していますが、実はLGのLED液晶の方が欲しかったのですけれど、発売タイミング等で三菱の方を購入する事に。
RDT231WMの方はまだ360はつないでないんですけど(ケーブルのせいで)、PC版HALOの体験版を落としてやってみたところ流石TNというところか、残像感は気になりませんでした。
これならオーバードライブいらないんじゃない?

本題のLG電子 W2486L-PFですが、カタログスペック上では、とにかくその薄さ(最薄2cm)と消費電力の低さ(28W)、発熱の低さが魅力的です。

LG W2486L-PF(LED液晶)薄さ比較
いやー、薄いですねー。

LEDバックライトの普及版液晶が発売に、薄さと省電力がウリ
(AKIBA PC Hotline!)

しかし、レビューを読むと低コストなLEDならではの発色のクセなどがあるみたいです。

LEDバックライト式液晶「W2486L-PF」を試す -前編-
(AKIBA PC Hotline!)
LEDバックライト式液晶「LG電子 W2486L-PF」を試す -後編-
(AKIBA PC Hotline!)

とはいえ、今後もecoブームの後押しを受けて、LEDバックライトの液晶は増えていくのではないでしょうか。

個人的にはRDT231WMの超解像は動画向きというよりは解像度の低いエロゲー向きだと思ったので、LGのこれを買ってTV代わりにしようかなどと考えています。


Amazon結構安いですね~。
スポンサーサイト
最近ニコニコ動画視聴中に(恐らく)コメントを書いている途中でよくOperaが落ちます。
(Verは9.64)
どうやら、新プレーヤーになりコメント欄を拡大表示しているのが原因くさいようです。
(情報元:ニコニコ動画の不具合報告掲示板(コメ番78))
確かに旧プレイヤーで落ちた事は一回も無かったので、新プレイヤーに問題がありそうなのは確かです。

一応コメントオプションから設定を変えたので暫く様子を見たいと思います。
ブログ編集中にニコニコを見ていたら、Operaが落ちて下書きが保存されていない瞬間といったらもうね、涙も出ないよ。
何の為の下書き機能かとFC2を問い詰めたい。
空の投稿記事はその成れの果てかしらん。
やっぱり一ヶ月も待てないので三菱の超解像(当然TN)を買おうと思います。TV替わりにはちょいサイズ小さいけどなんとかなるでしょう。
有機ELへのつなぎまですょ
LGのLED液晶を買おうとしたら発売日が今月末だった罠orz
HALO3のスクリーンショットを元にした壁紙に、カスタマイズ性の高いシステム情報ツールである「rainmeter」を乗せてHALO3風のデスクトップを再現しているようです。
HUDなどの表示がWindowsやrainmeterの各機能とリンクしているようで、クオリティはかなり高いようです。

まぁ自分でこういった類のものを使っても暫くすると真っ黒の背景に戻してしまうんですけどねf^^;
HALO3だけでなく、他のもにも対応させようと思えばできそうな所が可能性を感じさせてくれ、面白そうです。
もちろん自分で作る根性はありませんが・・・f--;
でも、「rainmeter」自体はちょっぴり触ってみたい気もします。

[情報元:lifehacker]

Opera9.52を使用していたところWebページのデザインが大幅に崩れ動作が不安定になり、やがて

ファイルを保存できませんでした
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Opera\Opera\profile\opera6.adr
再試行しますか?


とのエラーメッセージが表示されたり、再起動時に設定が全て初期化されたりする不具合が発生するようになりました。

Operaはかなり愛用しているのでかなり困りました・・・。
[Opera9.52を使っていたらopera6.adrのエラーが発生して壊れた]の続きを読む
”メイドさんのスカートの中をのぞいてみたい”
という願望を、東京ビッグサイトで行われたワイヤレスジャパン2008で芸者東京エンターテインメントが開発した拡張現実エンタメソフトウェアである「電脳フィギュア ARis」で体感できるようです。



強化現実-つまりカメラで取り込んだ映像データの中のキューブ型のマーカーの上に、3DCGのメイドさんが立ったり、座ったり、別のマーカーにムーンウォークでw移動したりします。
またマーカー付きのスティックでツンツンしたり、着替えさせたりできるようです。

マーカーに座った状態で傾ける事で、スカートの中を覗く事もできるようです。
アリス2

マーカーとフィギュアデータ2種類で、ゲームソフト1本分の値段だそうです。
ただ、強化現実を表示するよりは、インタラクティブ性があって楽しそうではありますが、現状のままだと単一商品としての魅力は薄いのではないかと思います。
こういった強化現実技術をアイオブジャッジメントのようなカードに絵を重ねるだけでなく、インタラクティブ性を活かした形でゲームとして実現できるかどうかではないでしょうか。

というかですね、これを使ってアイドルマスターを・・・。

[情報元:ITmedia News]
nuForce_icon.jpg

nuForceという新鋭デジタルアンプメーカーの新製品iconが生産が追いつかない程好評発売中のようです。
iconはデスクトップに置けるくらいの小型サイズのプリメインアンプです。
オーディオ製品らしからぬポップなデザインがナイスです。
スピーカー出力は12Wと低めなので能率87db以上のスピーカーが推奨されているところが注意です。
(PCとUSB接続できるところからしてPC用のヘッドホンアンプとして使うのがスマートな気もします)

またアンプ側のSPケーブルがLANコネクタなのが驚きです。
何かメリットがあるのでしょうか。
それに一般的なSPケーブルが使えないと不便な気がします。

これからニアフィールド環境を構築する人には選択肢の1つとしてキラリと輝く製品なのではないかと思います。

[製品サイト]


在庫残り僅かのようです。

余談ですが、こちらのオーディオの科学というサイトがオーディオについて科学的に分析されており、勉強になりました。
専門的な部分はさっぱりわかりませんが・・・。
先日、40インチ以上の有機EL開発のための官民共同プロジェクトが発表されました。

そのプロジェクトにも参加している松下は、37インチの有機ELテレビを3年後に10万円台後半で量産化する事を目標にしているようです。
3年後というと丁度地デジ完全以降時期なので、買い替え需要に乗せて普及を狙っているのでしょう。

現在エントリークラス液晶TVの32インチが10万円前後ですが、この値段が実現されれば十分安いのではないかと思います。
また、現在唯一発売中のソニーの11インチ有機ELテレビは20万円です。うーむ高いな。

個人的には現在フルHDの液晶TVがとてもお手頃になっていて、購入を検討していたのですが、3年後なら有機ELを待っても良いかなぁと思います。
ゲーム表示デバイスとしては液晶は色々問題を抱えているので、有機ELのような安定した製品の普及が待たれます。

一応愛用しているのでリンク。>IT media
フリーの圧縮・解凍ソフトといえば恐らく「Lhaplus」か「+Lhaca」になると思います。
以前は+Lhacaを使用していましたが、圧縮時にフォルダ毎圧縮されているファイルを解凍する時に自動フォルダ作成をした場合、フォルダの中にフォルダが入れ子になってしまい不便に感じていました。
それで試しにLhaplusを使ってみたところ問題なく使えたのでマイベスト圧縮解凍ソフトという事で愛用してます。
とはいえ・・・ZOO形式?なにそれ?
今は使われていないようです。
とはいえ、実質出回っていないなら別にいいかとか思っていると拡張子を偽装されて痛い目にあったりするのでアップデートしときましょう。

※Vector等では配信停止状態になっており、対応は5/8以降となっているようなので作者様サイトからダウンロード推奨です。
HoeHoe.com 跡地
また自動アップデートに対応したソフトを1から作られているそうです。
気長に期待しています。頑張ってください~。

※他での拡張子の利用
ファイル拡張子の .zoo は マイクロソフトのゲームである、ズー タイクーンの保存データとしても使用される。

紛らわしいなw

そういえば偽装といえば最近メールの配信日を偽装したものが多く届き受信トレイがグチャグチャになって困っています・・・。
迷惑メールフィルタはウィルスセキュリティが使いやすかったのですが、いかんせん本体のウィルス対策がゲフンゲフン。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。